イベント・セミナー情報

福商イベントカレンダー
  • イベント
  • オンライン・対面
  • お知らせ
  • セミナー・講演会・研修
  • デジタル化支援

中小企業のデジタル化を後押し

FUKUSHO DIGITAL EXPO 2022 second

FUKUSHO DIGITAL EXPO 2022
FUKUSHO DIGITAL EXPOとは

デジタル化を通じて業務効率化や生産性向上にチャレンジする中小企業を支援すべく、DXの最初の一歩をおせっかいする“FUKUSHO DIGITAL EXPO 2022 second”を12月に開催します。
優待サービスはもちろん、その他にも様々なデジタルツールやサービスが「アクロス福岡 イベントホール」に集まります。DXやデジタル化に関する講習会も多数開催予定です。インボイス制度や改正電子帳簿補保存法など足元の課題への対応から、5GやXR、メタバースなど、先端技術を体験するブースもご提供します。「少し先の未来の働き方」もイメージしつつ、わが社のデジタル化について考えることができる絶好の機会です。ぜひ皆様のご来場をお待ちしています。

  • 新規事業、新たなビジネスモデルを模索している。
  • デジタル化を進めたいがどこから進めいていいか、わからない。
  • インボイス制度・電帳法への対応をしないといけないが、よくわからない。
  • ITツール導入に活用できる補助金情報を知りたい。

詳細情報

開催日時

2022年12月15日(木)13:00〜18:30

12月16日(金) 10:00〜17:00

場所

アクロス福岡 地下2階「イベントホール」(福岡市中央区天神1-1-1 

参加費

無料 (事前のお申し込みが必要です)

内容
主催

福岡商工会議所

協力

株式会社NTTドコモ 九州支社、NTTコミュニケーションズ株式会社 九州支社、株式会社ドコモビジネスソリューションズ 九州支社

後援

デジタル庁、九州経済産業局、福岡国税局、福岡市、九州経済連合会、福岡地域戦略推進協議会、西日本新聞社、九州朝日放送、テレビ西日本、FBS福岡放送、テレQ、RKB毎日放送

企業展示

インボイス・電帳法など会計・経理関連、勤怠・人事労務などHR関連等のバックオフィス、営業支援ツール・ECサイトなど販路拡大、サイバーセキュリティなど、様々な分野のデジタルツールを紹介する総勢40ブース(予定)がイベントホールに集結!

【出展企業一覧】
NTTコミュニケーションズ九州支社
NTT西日本
リコージャパン
株式会社QTnet
西日本シティ銀行
CX Value Lab株式会社
株式会社システムフォレスト
GMOメイクショップ
クラウドサーカス
トイポ
テクノブレイブ
株式会社ワクフリ
株式会社イデックスビジネスサービス
アルプスインテグレーション
LayerX
カオナビ
King of time
株式会社G-gen
エムアイエフ株式会社
ボンズコミュニケーションズ(chatwork)
株式会社ロジック・ブレイン
ティーガイア
marblesystems
エヌ・ティ・ティ・コムウェア㈱
三井住友海上
ALSOK
sky
 	株式会社アイデミー
株式会社これから
株式会社PR TIMES

株式会社L is B
【デジタルツール一覧(一部抜粋)】
NTTコミュニケーションズ九州支社
NTTコミュニケーションズ九州支社
NTT西日本
リコージャパン
QTnet
西日本シティ銀行
西日本シティ銀行
CX Value Lab
システムフォレスト
GMOメイクショップ
クラウドサーカス
クラウドサーカス
クラウドサーカス
クラウドサーカス
トイポ
テクノブレイブ
ワクフリ
イデックスビジネスサービス
アルプスシステムインテグレーション
アルプスシステムインテグレーション
アルプスシステムインテグレーション
LayerX
kaonavi
ヒューマンテクノロジーズ(king of time)
G-gen
G-gen
エムアイエフ
ボンズコミュニケーションズ
ロジック・ブレイン
ティーガイア
marblesystems
NTTコムウェア
三井住友海上保険
ALSOK
Sky

講習会

先進企業のDX事例やインボイス制度、改正電子帳簿保存法対応に関する講習会を全14講座開催予定です。

check-box  12月15日(木)
  • 【概要】
  • 消費税の適格請求書等保存方式(インボイス制度)への移行まで1年を切りました。インボイス制度を契機としたバックオフィス業務のデジタル化・効率化について、皆さまと一緒に考えてみたいと思います。
登壇者登壇者
登壇者登壇者
  • 【講師プロフィール】

①東京大学卒。財務省主税局において、消費税制度の制度設計全般を担い、軽減税率・インボイス制度も担当。2021年9月より現職。Japan Peppol Authorityの責任者としてデジタルインボイスの普及を目指す。

②リコージャパン株式会社で主にお客様へのDX推進や社内DX推進を兼務。DX推進する上でIT導入補助金を全国のお客様に活用頂けるように、九州から全国へ発信する活動も行ってます。

  • 【概要】
  • XR/メタバースは、今後さまざまな領域での活用が期待されています。我々の働き方やビジネスにどのような変化をもたらすのか、またドコモはどのような取り組みをおこなうのかご紹介します。
登壇者
登壇者
  • 【講師プロフィール】

NTT入社後、国際事業立上げ、ITマネジメントサービスの企画、製造業のお客様課題解決への取組みに従事。
その後ドコモにて「dフォト」サービス企画、海外展開に注力。
XR推進室にて新会社設立に従事後、10月より現職。

  • 【概要】
  • 準備中
登壇者登壇者
登壇者登壇者
  • 【講師プロフィール】

1982年生まれ。東京理科大学卒業後、大手商社を経て2008年に大賀薬局に入社。調剤薬局事業本部⾧、ドラッグストア事業本部⾧などを歴任。16年4 月代表取締役副社⾧、17年9月代表取締役社⾧に就任(現任)。19年10月「薬剤戦師オーガマン」としてデビュー。

  • 【概要】
  • 本セッションでは日本ではあまり聞き慣れないマーケティングオペレーションという新しい組織モデルの重要性や、データと数字を活用した成果の証明、顧客価値創造、改善サイクルの構築などについて解説します。
登壇者
登壇者
  • 【講師プロフィール】

数字とデータに強いマーケティング人材育成を支援するゼロワングロース株式会社代表。著書に「数字指向」のマーケティングデータに踊らされないための数字の読み方・使い方(MarkeZine BOOKS)

  • 【概要】
  • 2020年3月、社長交代と同時にコロナによる大ピンチが訪れる。コミュニケーション、情報共有、データ分析、自律的な業務遂行…祖父の代から長く続く会社の課題は山積み。経営理念の“心を込めた一杯のコーヒー”を体現する組織「風月チーム」づくりを目指し、クラウド技術に活路を見出した新社長の挑戦をご紹介します。
登壇者登壇者
登壇者登壇者
  • 【講師プロフィール】

①福岡市南区出身。慶応義塾大学商学部卒業後、九州地場大手企業に就職して大企業の組織を学ぶ。2008年に風月フーズに入社、2020年に代表取締役就任。創業家として飲食・食品企業としての原点回帰を志す。

②福岡県出身。「組織と個人とテクノロジーの共存共栄」を目指し、組織開発とIT活用を軸に中小企業から個人事業主まで幅広く支援。幼少期にPC-9801で遊んだのは良い思い出。福岡商工会議所専門家(DX領域)。

  • 【概要】
  • 安心・安全かつ快適な操作性を実現している携帯電話の要素技術を解説するとともに、その要素技術をインターネットに適用することで、様々なデバイス・利用シーンに対応可能な DXソリューションをご紹介いたします。
登壇者
登壇者
  • 【講師プロフィール】

1999年3月大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程修了工学博士(専攻:通信工学)
1999年4月〜2003年12月株式会社エヌ・ティ・ティ ドコモ ワイヤレス研究所
(2001-2003年 米国スタンフォード大学 客員研究員)
2004年1月~2021年7月 株式会社ワイヤレスゲート(東証一部) 創業者 CEO
2016年9月~現在 株式会社 closip (旧 株式会社 LTE-X)  創業者 CEO

よかぞう
check-box  12月16日(金)
  • 【概要】
  • 日本では多くの中小企業が Google Cloud 製品を活用して DXを進めていらっしゃいます。本セッションでは①事業変革を支援するクラウド②それを実現する Google Cloud製品の最新情報③お客様事例の3つを中心に具体的な取り組みやビジョンをお伝えします。
登壇者
登壇者
  • 【講師プロフィール】

12年間IT業界のインフラビジネスに従事した後、2012年からGoogle のエンタープライズ部門に所属。大手顧客の中でも金融機関や製薬業など 規制の厳しい業界を中心に担当しながら、複数顧客の業務改革を支援。
現在はスタートアップや中堅中小企業に対するGoogle Cloud を活用した ビジネス トランスフォーメーションの推進を提案している。

  • 【概要】
  • 自社の取組みを踏まえ、メタバース分野の現状と未来の可能性について対談いたします。
登壇者登壇者登壇者
登壇者登壇者登壇者
  • 【講師プロフィール】

①伊藤忠商事入社後、ネット広告代理店やSI企業への出向を経て、21年に社内ベンチャーでスポーツチームやアスリート向けのファンエンゲージメントサービスを展開する「CiRCuS」を立ち上げ、事業推進中。

②RKB入社後、技術局に配属。音声技術、ラジオ番組制作、新規事業開発等に従事。現在は「エンタテ!区」の番組Pを担当。番組で培った技術をベースにメタバース企画・制作サービス「メタプロダクション」を立ち上げる。

③NTT入社後、国際事業立上げ、ITマネジメントサービスの企画、製造業のお客様課題解決への取組みに従事。
その後ドコモにて「dフォト」サービス企画、海外展開に注力。
XR推進室にて新会社設立に従事後、10月より現職。

  • 【概要】
  • 両社のこれまでの歩みや現状のチャレンジを通じて、自社の進化や成長の大きなチカラとするためのデジタルツール活用、さらには、デジタルを最大限「活かす」ための経営方針や組織文化づくりについてご紹介します。
登壇者登壇者登壇者
登壇者登壇者登壇者
  • 【講師プロフィール】

①大学卒業後、アビームコンサルティングにてプロジェクト責任者としてシステム戦略の立案、金融機関の大規模データベースの設計、構築等に従事。2008年に新野、梅田とユーザベースを創業。2022年から現職。

②熊本県生まれ。2004年システムフォレスト設立。クラウドサービス・IoTを専門とする地域密着企業として地方創生モデルの一例となる。クラウドを活用した企業の業務改善、生産性向上などのコンサルティングを得意とする。

③福岡出身。株式会社セールスフォース・ドットコムでインサイドセールス本部長、執行役員営業本部長、株式会社ユーザベースでSaaS事業執行役員を担い、現在は個人事業でユーザベース、システムフォレストと協業。

  • 【概要】
  • なぜ今、企業やブランドがTikTok広告を導入すべきなのでしょうか?その理由をTikTokの概況、活用方法(運用型広告など)、成功事例を交えて解説します。
登壇者登壇者
登壇者登壇者
  • 【講師プロフィール】

①2020年にTikTok for Businessへジョイン。入社後から現在まで、主に中小企業さま・代理店さまの広告出稿及び広告運用をサポート。

②大学在学中に会社を設立以降、SNS活用支援で多くの実績をもつ。2012年から全国各地でセミナーを精力的に実施し書籍も6冊出版。自身のラジオ番組、パーソナリティとしても活動し、SNSの最新情報を届ける。

  • 【概要】
  • ECの導入/支援実績が国内でも指折りの2社が、ECを売っていくために必要な3つのテーマについてトークディスカッション形式で対談します!明日から使えるECの売上up!ポイントや、ヒントが盛りだくさんのトークセッションです。
登壇者登壇者
登壇者登壇者
  • 【講師プロフィール】

①2神奈川県出身。前職では医療介護求人サイトにて、コンサルティング、マーケティング業務を担当。2018年12月からメイクショップ新規出店営業として入社。
主にECサイト立ち上げやリニューアル支援業務を経験。現在は、パートナーアライアンスチームで、全国の営業案件推進、セミナー登壇を展開している。

②EC業界に2001年より従事し2014年より株式会社これからに参画。
2年で150社以上のECサイト制作に関わり社内ディレクターチームの立ち上げやコンサルティングチームの立ち上げ、現在株式会社これから福岡支社支社長に就任。

  • 【概要】
  • 情報漏洩、ランサムウェアへの感染など、企業/団体がサイバー攻撃を受けるニュースが後を絶ちません。
    最近のニュースをご紹介しつつ、何が問題だったのか、どうすれば被害を防げたのか、など
    ざっくばらんに話し合います。
    皆様がセキュリティ対策を考えるきっかけになれば幸いです。
登壇者登壇者
登壇者登壇者
  • 【講師プロフィール】

①2018年に株式会社QTnetに入社後、一貫して法人営業に従事。現在は、回線やデータセンター、セキュリティサービス等のマーケティングを担当。
鈴木氏同様、九州域外の出身だが福岡の魅力に惚れて移住した。

②バリオセキュア株式会社にて、九州地区のお客様に、UTMをはじめとしたセキュリティ関連サービスを提供している営業マン。

  • 【概要】
  • 福岡市DX補助金採択企業による補助金を活用したDXの取り組みについて報告
登壇者登壇者登壇者
登壇者登壇者登壇者
  • 【講師プロフィール】

①2000年に福岡運輸株式会社入社。
配車業務・営業を担当後、業務推進部にて新規センターの立ち上げ支援や監査・研修業務を担当。
2014年からシステム部門にて社内向けシステム開発およびDX関連プロジェクトに従事。

②2015年創業。ご令嬢が持っていた昭和時代の洋服「昭和ビンテージ」を芸術品と捉え、次世代に繋ぐ。「ガイアの夜明け」等多数メディアに取り上げられている。

③大手外資系IT企業にて企業向けコンピュータの構築のプロフェッショナルとして、銀行、大学、大手電機メーカー、自動車メーカー等でプロジェクトを実施。
2021年より九州先端科学技術研究所にてBODIK業務、福岡市DX促進モデル事業を担当。
ITを用いて組織の目標や問題を明らかにし達成、解決する道を開く。

  • 「Peatix」の登録がお済でない方は、参加お申込みの際に、Peatixへのご登録が別途必要となります。

体験ブース

AI搭載の自律移動型テレプレゼンスアバターロボット「temi」、VR空間内での自由移動・体験共有を可能にするソリューションの「ABAL」等のドコモグループが展開する先進技術に触れる展示体験コーナーもございますので是非お立ち寄りください。

ABAL
ABAL
temi
temi

デジタル化相談窓口(準備中) ※別途、事前申し込みが必要です。

デジタル化による働き方改革や業務効率化、話題のインボイス制度や改正電子帳簿保存法に対応したIT導入など、個別のご相談を承ります。

  • 「Peatix」の登録がお済でない方は、参加お申込みの際に、Peatixへのご登録が別途必要となります。

会員優待サービス動画

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う対応について

当日は「福岡商工会議所の会合・事業等における対応方針」についてご確認のうえ、当所からお願いする感染防止対策をすべて厳守の上、ご参加をお願いいたします。

福岡商工会議所 総合企画部 デジタル化推進グループ
福岡市博多区博多駅前2-9-28 E-mail:system@fukunet.or.jp