容器包装リサイクル制度

容器包装リサイクル法に基づく再商品化委託

令和2年度「容器包装リサイクル制度説明会・個別相談会」開催中止のご連絡について

「容器包装リサイクル法」に係る制度の周知のため、例年、日本容器包装リサイクル協会や日本商工会議所のご協力のもとに11月から翌年1月にかけて開催しておりました、「特定事業者説明会・個別相談会」ですが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を勘案し、令和2年度の開催は中止とさせていただきます。

令和3年度以降につきましては、予測が出来ない状況ではございますが、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえながら、開催につき、検討したいと考えております。

容器包装リサイクル制度や申込手続きについては動画を、また、説明会で提供している情報につきましては、昨年度版を協会ホームページに掲載しております。下記よりご確認ください。なお、令和3年度に向けた説明会資料更新版につきましては準備出来次第、協会ホームページやシステム(REINS)を活用し、提供させていただく予定です。

このたびの開催中止につきまして、何卒、ご理解、ご了承のほど宜しくお願いいたします。

【詳細はこちらをご参照ください】

リンク 日本容器包装リサイクル協会

容器包装リサイクル法に基づく再商品化委託

 平成12年4月より「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」(容器包装リサイクル法)が完全施行され、リサイクルの義務を負う特定業者は、適正な義務の履行が求められています。
 福岡商工会議所は、この法律に基づき管轄内の特定事業者の皆さんが「公益財団法人日本容器包装リサイクル協会」に再商品化委託をされる際の窓口となっています。

素材対象について
  • ガラス製容器
  • PETボトル
  • 紙製容器包装
  • プラスチック製容器包装
特定事業者について
  1. 容器や包装を利用する中身製造事業者
  2. 商品を販売する際に容器や包装を利用する小売・卸売事業者
  3. 容器の製造事業者
  4. 容器包装に入った商品の輸入販売事業者
  5. 容器を輸入する事業者

※小規模事業者は摘要

義務の履行について
  1. 特定事業者は、自ら再商品化するか、または、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会に委託することができ、委託料を支払うことにより、義務を果たすことができます。
  2. 福岡商工会議所は、管轄内の特定事業者が再商品化義務を果たすために、国の指定法人「公益財団法人日本容器包装リサイクル協会」へ義務の履行を委託する申し込みの受付窓口となっています。

※義務を履行すべき当該年度が終了しても、その義務が消滅することはありません。(遡及されます)

容器包装リサイクル関連情報

本件に関するお問い合わせ先

福岡商工会議所 会員サービス部
会員組織・共済グループ

〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28 6F
TEL:092-441-1114 FAX:092-411-1600
  fkkaiin@fukunet.or.jp

お問合せフォーム