<プレスリリース>観光業界の動向や旅行者の特徴お教えします!! 「観光市場 動向分析セミナー」開催案内

2019年12月5日(木)

「観光市場 動向分析セミナー」開催案内

観光産業は裾野が広く、多くの経済効果をもたらすことから今後の日本を支える成長産業として期待されています。九州・福岡でも、9月に開催されたラグビーワールドカップをはじめ、来年の東京オリンピック・パラリンピックや再来年の世界水泳選手権などに代表される「MICE」を通じた観光客誘客に積極的に取り組んでいます。
福岡市の観光統計によると福岡市を訪れる観光客は、6年連続で過去最高を記録しており、2017年に2,100万人に達しました。また、福岡市に宿泊した観光客の約50%は、九州各県でも訪問・滞在しており、その経済効果は九州全域に波及しています。
福岡商工会議所では、事業者の売上拡大の為の取組支援を目的として、「九州の観光市場動向」、「九州を訪れる国内・国外旅行者の特徴」等についての情報提供セミナーを開催いたします。

開催概要
▽開催日時:
2019年12月17日(火)14:00~15:30
▽開催場所:
福岡商工会議所5階501会議室
▽講演内容:
第一部「九州の観光市場動向分析セミナー」
講演内容:第二部「観光商談会2020のご紹介」
▽定員:
40名(無料・先着順)
▽講師:
山田 育照 氏((一社)九州観光推進機構  企画部次長)
2.台北市進出口商業同業公会について
  • 1947年設立。輸出入商社など貿易関連企業約5,800社で構成される台湾における最大の貿易関連経済団体で、台湾経済部国際貿易局が所管する。
  • 主要事業として、世界経済の主要研究、会員企業のマーケティングとサポート、見本市の開催、海外調達の支援などを行う。
3.その他
  • 台北市進出口商業同業公会との覚書(MOU)の締結は、九州内の商工会議所として初めてとなります。
詳細・案内チラシ
本件に関するお問い合わせ先

福岡商工会議所 地域振興部
地域振興グループ

〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28 6F
TEL:092-441-1118 FAX:092-441-1149
 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。