リテールマーケティング(販売士)検定

リテールマーケティング(販売士)検定

リテールマーケティング(販売士)とは

「販売のプロ」として、激動する小売・流通業界を勝ち抜くための必須の資格であり、社会的にも高い信頼と評価を得ています。
業種・業態に関わらず、小売・流通業の成り立ちや商品政策(マーチャンダイジング)から、店舗運営、マーケティングまで、販売に関する商品政策のあらゆるノウハウを習得できるビジネス直結型の試験です。

  • デパート、専門店、スーパーなど、大規模小売店の販売員及び売場責任者や店長クラスの方
  • 一般小売店の経営者及び従業員
  • コスト管理を求められる管理者
  • 製造業、サービス業、卸売業などの販売業務担当者
  • これから流通・小売業界で活躍したい人
  • 接客に関する基礎知識が身につく
  • 取扱商品に関する専門知識が身につく
  • 売場や店舗を管理する能力が身につく
  • 経済の動き全体からみた店舗経営が身につく

リテールマーケティング(販売士) -新着情報-

  • 現在、掲載する新着情報はありません。

受験級

レベル 受験科目 出題形式 合格基準 試験時間 受験料
1級 経営に関する極めて高度な知識を身につけ、商品計画からマーケティング、経営計画の立案や財務予測等の経営管理について適切な判断ができる。 マーケティングの責任者やコンサルタントとして戦略的に企業経営に関わる人材を目指す。
  1. 小売業の類型
  2. マーチャンダイジング
  3. ストアオペレーション
  4. マーケティング
  5. 販売・経営管理

1科目あたり記述式穴埋問題小問10問、択一式穴埋問題小問10問(5科目合計で100問)

  • 「記述式穴埋問題」は、問題文中の空欄に、最も適当な語句・短文を入力していただく形式です。
各科目70点以上 90分 7,850円
2級 マーケティング、マーチャンダイジングをはじめとする流通・小売業における高度な専門知識を身につけている。販売促進の企画・実行をリードし、店舗・売場を包括的にマネジメントする人材を目指す。幹部・管理職への昇進条件として活用しているところもある。
  1. 小売業の類型
  2. マーチャンダイジング
  3. ストアオペレーション
  4. マーケティング
  5. 販売・経営管理

1科目あたり択一式正誤問題小問10問、択一式穴埋問題小問10問(5科目合計で100問)

平均の得点が70点以上で、1科目ごとの得点が50点以上 70分 5,770円
3級 マーケティングの基本的な考え方や流通・小売業で必要な基礎知識・技能を理解している。接客や売場づくりなど、販売担当として必要な知識・技術を身につけた人材を目指す。流通・小売業に限らず、BtoCの観点から社員教育に取り入れている卸売業や製造業もある。
  1. 小売業の類型
  2. マーチャンダイジング
  3. ストアオペレーション
  4. マーケティング
  5. 販売・経営管理

1科目あたり択一式正誤問題小問10問、択一式穴埋問題小問10問(5科目合計で100問)

平均の得点が70点以上で、1科目ごとの得点が50点以上 60分 4,200円

出題形式

  • 1級:1科目あたり記述式穴埋問題小問10問、択一式穴埋問題小問10問(5科目合計で100問)
  • 2級:1科目あたり択一式正誤問題小問10問、択一式穴埋問題小問10問(5科目合計で100問)
  • 3級:1科目あたり択一式正誤問題小問10問、択一式穴埋問題小問10問(5科目合計で100問)
  • 1級の「記述式穴埋問題」は、問題文中の空欄に、最も適当な語句・短文を入力していただく形式です。
  • 「択一式穴埋問題」は、複数の選択肢から最も適当なものを選んで解答いただく形式です。

合格基準

  • 1級:各科目70点以上(2021年度から変更)
  • 2級:5科目の平均点が70点以上で、かつ1科目ごとの得点が50点以上
  • 3級:5科目の平均点が70点以上で、かつ1科目ごとの得点が50点以上
  • 1級「科目合格制度」について
    不合格の場合でも、70点以上取得した科目については「科目合格」となり、その有効期限は科目合格した受験日の 翌年度末までとします。
  • 2級・3級「科目免除制度」について
    日本商工会議所の指定通信教育機関による「販売士養成通信教育講座(スクーリングの修了が必須)」または、 日本商工会議所が開催する「販売士養成講習会(予備試験の合格が必須)」を修了した方は、「販売・経営管理」科目が免除され、その有効期限は、受講修了日の翌年度末までとします。
    また、3級については、公益財団法人全国商業高等学校協会主催の「商業経済検定試験」の所定の科目を合格した方は、「マーケティング」科目、または「マーケティング」科目と「販売・経営管理」科目が免除され、その有効期限は、「商業経済検定試験」受験日の翌年度末までとします。

結果発表

試験結果は即時に判定されます。

  1. 合格者(「科目合格(1級)」「科目免除(2級・3級)」の各制度を利用されない方)のみ、試験日から約30日後に、日本商工会議所より販売士認定証(カード)をご自宅宛てに郵送します。
  2. 「科目合格(1級)」「科目免除(2級・3級)」の各制度を利用された受験者については、各種証書の確認作業が必要となるため、試験日の約14日後に結果が確定します。試験結果はマイページでご確認いただけます。 なお、合格者にのみ、試験日から約40日後に、日本商工会議所より販売士認定証(カード)をご自宅宛てに郵送します。

受験資格

学歴、年齢、性別、国籍に制限はありません。

試験方法

令和3年7月から、各地のテストセンターで受験するネット試験(CBT)方式に移行しました。試験会場のパソコンを使用し、インターネットを介して試験を実施します。

受験申込(個人受験)

「インターネット申込方式」と「会場問い合わせ方式」があります。

インターネット方式 会場問い合わせ方式
試験日時 各試験会場が設定する任意の日です。定期的(毎週、毎月)に実施しているネット試験会場、受験生の希望に応じ随時実施しているネット試験会場があります。
ネット試験会場(受験会場)
福岡市内・近郊(受験会場)
  • 博多駅西口テストセンター
  • ハカタリンクス博多駅東テストセンター
  • JNIE福岡天神テストセンター
  • 香椎駅前アポロパソコンスクールテストセンター
受験申込方法 申込専用ページからお申込みください
まずはマイページを作成していただきます

窓口や電話、インターネットなど、各ネット試験会場により異なりますので、詳細に関しましては、受験を希望される各ネット試験会場にご確認ください。

受験料の支払方法 クレジットカードもしくはコンビニ/Pay-easy払い 銀行振込や試験当日に持参など、受験料の支払方法は各ネット試験会場により異なりますので、受験の申し込みをされたネット試験会場に確認してください
受験料 1級:7,850円 2級:5,770円 3級:4,200円
事務手数料 550円(消費税込) 0円~
受験するネット試験会場により異なります
当日持参するもの
  • 身分証明書(氏名、生年月日、顔写真のいずれも証明できるもの)
  • 電卓(計算機能のみのもの)

その他

マーケティングでビジネスをリード-販売士
<リテールマーケティング検定試験紹介>
(1分58秒)

販売士になるためには-学習方法
(1分18秒))

本件に関するお問い合わせ先

福岡商工会議所 会員サービス部
検定・企業研修グループ

〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28 6F
TEL:092-441-2189 FAX:092-414-6206
  fkkentei@fukunet.or.jp

お問合せフォーム