福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

fcci 福岡商工会議所
  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

従業員退職金積立(特定退職金共済制度)

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  もしものときの備え >  従業員退職金積立(特定退職金共済制度)

特定退職金制度(従業員退職金積立)

特定退職金制度

特定退職金制度(従業員退職金積立)とは

この制度は福岡商工会議所が国の承認を得て実施しており、地区内事業所の従業員の福利厚生をはかり、勤労意欲を向上させ人材を確保し、ひいては事業の安定成長をはかることを目的にした制度です。

将来必要な従業員の退職金を月々の掛金払込により、計画的に準備いただけます。

(1,000円単位で掛金を設定いただけます。)

月額掛金は1口1,000円〜30口30,000円まで、全額損金または必要経費に算入できます。

(法人税法施行令第135条・所得税法施行令64条)

パート従業員もご加入いただけます。
国の制度(中小企業退職金共済)との重複加入も認められます。

(ただし、他の特定退職金共済制度との重複加入はできません)

新規加入事業所に限り、過去勤務通算の取扱いができます。
簡単な手続きでご加入いただけます。
退職一時金は退職所得控除の対象となります。

(所得税法第31条、同法施行令第72条・第76条・第183条)

公共工事入札(建設業関係)に係る経営事項審査の加点評価対象となります。
法人の場合(法人税法施行令第135条)(所得税法施行令第64条)

法人が負担した掛金は、全額損金に算入でき、その掛金は従業員の所得税の対象にもなりません。

個人事業所の場合(所得税法施行令第64条)

個人事業主が負担した掛け金は全額必要経費に算入でき、その掛金は従業員の所得税の対象にもなりません。

制度の内容

掛金とご加入口数
月額掛金 1口について1,000円
ご加入口数 従業員1人について1口から30口までご加入いただけます。
(ご加入後であっても増口時点で65歳6カ月までの方は30口を限度として増口することができます。)
掛金のご負担 全額事業主負担(掛金として振込まれた金額は、事業主に返還しません。)
給付金(重複して支払われません)
退職一時金 被共済者(加入従業員)が退職した時に加入期間に応じて支払われます。退職一時金は、基本退職一時金の額と加算給付額との合計額が受け取る退職一時金の額となります。
遺族一時金 被共済者(加入従業員)が死亡したときに支払われます。死亡時の退職一時金の額に、掛金一口について10,000円を加算した金額です。
退職年金 加入期間が10年以上で被共済者(加入従業員)が退職し、年金の受給を希望したときに加入期間に応じて支払われます。
退職時の退職一時金を原資として計算した金額が年4回(3,6,9,12)、3カ月分をとりまとめて10年間に渡って支払われます。
ただし、年金月額が20,000円未満の場合は一時金でお支払します。
なお、年金受給中に死亡されたときにはその遺族に対して残余期間分の年金に代え、未支払年金の年金現価を一時金でお支払いします。

制度の内容

 上記の給付金の受取人は、被共済者(加入従業員)です。(税法上事業主にはいかなる場合もお支払いできません)

 なお、本人死亡のときは労基法施行規則の定める遺族報奨の範囲及び順位によります。 また途中で共済契約をやむなく解約したときでも、この解約手当金は被共済者にお支払いし、事業主にはお支払いいたしません。

 解約一時金、遺族一時金請求時については、被共済者様お一人あたりの受取額が100万円超となる場合にのみ、マイナンバーのご提供が必要となります。詳細については、ご請求手続き時に保険会社担当者より別途ご案内させていただきます。

注意事項

  1. 退職一時金額は福岡商工会議所特定退職金共済制度規約にもとづく金額ですが、経済変動や委託保険会社および委託割合の変更等により将来変更されることがあります。
  2. 年金は10年間支給され、上表の年金月額は3ヶ月分ずつ取りまとめて年4回支払われます。ただし、年金月額が20,000円未満の場合は一時金でお支払します。
  3. 上表以外の口数に対する退職一時金額および遺族一時金額は、1口あたりの給付額を加入口数倍した額となります。

制度の取扱い

加入できる事業所 - 共済契約者
福岡商工会議所の地区内にある事業主(事業所)

※当所の地区内とは早良商工会地区と志賀商工会地区を除く福岡市内です。
当所地区外で加入をご希望の場合は、会員組織・共済グループ(TEL:092-441-2845)までお問い合わせください。

早良商工会地区
(東入部1〜8丁目・西入部1〜5丁目・野芥8丁目・重留1〜7丁目・内野1〜8丁目・早良1〜7丁目・脇山1〜2丁目(一部)・小笠本・椎原・石釜・西・曲渕・飯場・板野・田村5丁目18〜19、23〜27)

志賀商工会地区
(勝馬・弘・志賀島・大岳1〜4丁目・西戸崎1〜6丁目)

加入する時には
加入資格 福岡商工会議所地区内にある事業主に雇用される14歳7カ月以上、65歳6カ月までの従業員。(増口部分も左記に準じます。)
ただし、次の方は加入できません。
  • 事業主および個人事業主と生計を一にする親族
  • 法人の役員(使用人兼務役員を除く)
加入は包括加入 この制度に加入するかしないかは事業主の任意ですが、加入する場合は全従業員を加入させなければいけません。また、従業員の「加入同意」が必要となります。なお期間を定めて雇われている人、季節業務に雇われている人、試用期間中の人、パートタイマー休職中の人、非常勤の人などは加入させなくてもさしつかえありません。
効力発生日 毎月20日までにお申し込みのあった分については翌々月1日から効力が発生いたします。
毎月21日以降月末までにお申し込みのあった分については翌翌々月1日から効力が発生いたします。
掛金のお払込み

掛金は取扱金融期間の口座より毎月22日(休日の場合は翌営業日)に自動的に振り返られますのでお手間はかかりません。

継続期間 加入後、被共済者が事業所に勤務する限り、満80歳に達する日まで継続でき、この時点で解約となります。

お申し込み手続について

  1. ご加入口数はご加入者一人につき30口を限度とします。
  2. お申し込みは毎月20日に締切らせていただきます。(ただし、20日が土日祝にあたることがありますので、毎月16日までにお申込み手続きをお願い致します。)
  3. ご加入手続きの詳細については、委託会社の共済制度普及員または福岡商工会議所 会員組織・共済グループへお尋ねください。
本件に関するお問合せ先

福岡商工会議所 会員サービス部
会員組織・共済グループ

〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28 6F
TEL:092-441-2845 FAX:092-441-2810
  fkkyosai@fukunet.or.jp

お問合せフォーム


前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。