イベント・セミナー情報

福商イベントカレンダー
  • イベント
  • お知らせ
  • セミナー・講演会・研修
  • 実務研修

福商実務研修講座2021 No.17 企業理念の具現化を阻む問題をロジカルに直視する

ロジカルシンキング&問題解決力養成研修

ロジカルシンキング&問題解決力養成研修

ロジカルに問題を直視し、解決すべき課題・問題点を分析。その上で解決策を考えることができるように、問題発見のプロセス、ロジカルに考えていく際の思考のフレームワーク、思考法スキルの習得を目指します。さらに、講座のまとめとして企業理念の実現に向けたロジックツリーを作成し、問題解決に向けた行動を促します。

ロジカルシンキング&問題解決力養成研修

詳細情報

日時

9月8日[水] 10:00~17:00

会 場
福岡商工会議所 会議室 福岡商工会議所
定員
20名 ※定員に達し次第、締切
対象者
若手・中堅
受講料
(税込・資料代込)
申込締切
開講日前日の14時まで(お申込みはお早めにお願いいたします)
講師
ベンチャーマネジメント  代表 小林 英二 氏
実務研修講座 講師

1994年に経営コンサルティング会社退職後、ベンチャーマネジメントを設立。中小企業を中心にした600社以上に経営戦略立案、人事制度構築、IT支援のコンサルティング、研修活動を行っている。資格等としては、ITコーディネータ(経済産業省推進資格)、総務省電子政府推進委員がある。主な著作としては、「モチベーションが上がるワクワク仕事術」『部下の「やる気」を育てる!』「ワクワク仕事チームを生み出す上司力」等ある。
【主な研修実績】
福岡市役所、朝日新聞、西日本新聞、JA熊本、マイナビ、全労済九州、三井化学、富士通、三菱電機いすゞ自動車九州等。

カリキュラム

※都合により講座内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

  1. ロジカルシンキングの基本
    • ・自身の論理性をチェックしてみよう
    • ・ロジカルシンキングとは?
    • ・Why so SoHow思考
    • ・仮説思考
    • ・MECE
    • ・ロジックツリー
  1. ロジカルな問題形成&解決力をつける
    • ・問題とは何か?
    • ・管理者が取り組むべき3つの問題
    • ・問題解決のステップ
      (目標・現状・問題・原因・課題・問題点)
  2. 理念実現に向けて問題・原因・課題・問題点のロジックツリーを作ろう

申込受付の流れ

①申し込む

下記インターネット申込みまたは、案内チラシ(申込書)にご記入のうえ、FAXよりお申込ください

締切は開催日の1週間前になります。申込はお早めにお願いいたします。

福商実務研修講座

②確認メールが届く

お申込みされた内容に間違いがないかご確認ください。

福商実務研修講座

③受講案内メール・請求書が届く

【時期:開講日一週間前】
受講案内:メールで届いた受講案内は印刷して当日ご持参ください。
請求書:郵送にてお送りいたします。お支払いについては以下にご注意ください。

①受講料支払期間について・・・講座開催日からおおよそ一カ月の間を本講座受講料支払期間といたします。支払期間外のお支払いはご遠慮ください。

②キャンセル受付期間について・・・講座開催日一週間前まではキャンセルの受付をいたします。以降のキャンセルにつきましては受講料が発生いたしますのでご注意ください。(ただし当所都合による中止を除く)

福商実務研修講座

④受講

筆記用具・印刷した受講案内メールを忘れずにご持参ください。

福商実務研修講座

⑤受講料支払い

請求書に記載の支払い期間内にお支払いください
(期間外の支払いや、複数講座をまとめてご入金の場合は事前にご連絡ください)

福岡銀行 博多駅前支店(普)2330584
西日本シティ銀行 本店営業部(普)3253689
   【名義】福岡商工会議所 企業研修センター

  • 検温/受講当日受付にて検温を実施します。発熱(37.5度を超える場合など)の症状が疑われる方は受講をご遠慮ください。
  • マスク着用/感染拡大防止のため着用をお願いいたします。講師、運営スタッフもマスクを着用いたします。
  • 消毒液の設置こまめな手指の消毒にご協力ください。
  • 屋内換気の徹底/外気を取り入れた空調運転をします。

今後、新型コロナウイルスの感染が拡大し、国や福岡県から開催中止等の要請があった場合は、
①講座開催中止 ②日程変更 ③オンライン研修(Zoom使用)への切り替え
等の対応をいたします。講座の中止や各種変更が生じた際は、ホームページにてご案内いたします。

福岡商工会議所会員サービス部検定・企業研修グループ

TEL:092−441−2189FAX:092−414−6206
URL:https://www.fukunet.or.jp/jinzaisaiyo/training/