若手職員による仕事紹介⑥

若手職員による仕事紹介

経営相談部 経営支援グループ
江口 萌 (2017年入所)
【経歴】

2017年~ 経営相談部 経営支援グループ

【福岡商工会議所を選んだ理由】

中小企業支援を通じて、生まれ育った福岡のまちをもっと元気に

大学入学当時、気仙沼市の東日本大震災の復興ボランティアに参加し、崩壊した建物が撤去され一面灰色の世界を目の当たりにしました。そんな中、復興商店街である南町紫市場では、市場が人と人との絆を深め、地域を明るくしているということを感じ、地域経済を活性化させる重要性を大変実感しました。このことをきっかけに街を育てるということを考えるようになり、商工会議所で商工業の支援や福岡の強みを活かした取り組みを通じて、生まれ育った福岡をより魅力的な街にしたいと思うようになり、この会社を選びました。

【現在の業務について教えて下さい】

起業、経営革新セミナーの企画・広報・運営担当

私が所属している経営支援グループでは、起業から次の経営者への橋渡しとなる事業継承まで、企業のライフサイクルに応じた支援に取り組んでいます。具体的には、相談窓口の設置やセミナー開催等を行っています。その中でも私は、起業家向けの『起業塾』や挑戦したい経営者を応援する『経営革新塾』のセミナーの企画・広報・運営を主に担当しています。多くの方に参加していただけるよう、チラシのデザインを工夫し、講師とカリキュラムについて何度も打ち合わせを重ねます。一つのセミナーが開催されるまでに、受講生の方から経営相談を受けることもあり、幅広い対応に追われ、大変な部分もあります。しかし、参加して良かったとの声をいただいたり、参加をきっかけに、会議所に足を運んでくださるようになったお客様を見ると、やりがいを感じます。

【就職活動中の皆さんへのメッセージ】

就活生の皆さんは、説明会に面接と忙しい日々を過ごされているのではないかと思います。世の中には企業の数だけ多種多様な働き方があり、就職活動ではたくさんの企業、人との出会いがあります。また就職活動に取り組む中で、新たな自分を発見することもできるのではないかと思います。時には焦ることもあるかもしれませんが、将来としっかり向き合い、それぞれにあった答えを見つけ出してください。その中で、福岡商工会議所に興味を持っていただけたらとてもうれしいです。