新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けた在宅勤務等の推進について(経済産業省)

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けた在宅勤務等の推進について(経済産業省)

福岡県を含む緊急事態宣言の区域内では、感染防止の観点から最低7割、極力8割の、人と人との接触削減を目標に、在宅勤務(テレワーク)や 時差出勤の取り組みが強く要請されています。
事業所の皆様には、テレワークや時差出勤への取り組みにご協力くださいますようお願いいたします。

4月7日に政府が策定した「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」には、テレワークに関する補助金の拡充や相談体制の強化を盛り込まれています。
別紙参考資料をご覧の上、ご活用いただければと存じます。

リンク 中小企業のテレワーク導入に向けた緊急支援策