新型コロナウイルスワクチンの商工会議所を通じた共同接種について

新型コロナウイルスワクチンの商工会議所を通じた共同接種について【7月8日】

福岡商工会議所は、行政のワクチン接種を補完し福岡地域における接種の加速化を進め、1日も早い地域経済の回復と活性化に貢献するため、新型コロナウイルスワクチンの共同接種を行っております。

これまで、コロナ禍により企業経営に大きな影響を受けている業種のうち、飲食事業者を対象に優先的にご案内し、共同接種を実施してまいりましたが、この度、福岡市やその他関係機関と協議を経て、楽天グループ株式会社が実施主体となる職域接種に参加することとし、新たに5,000人分の接種拡大が実現しました。

今回は、当所会員事業所で、接客機会の多い事業所の方を優先的にご案内いたします。

実施概要は下記の通りであり、現在、7月21日の接種開始に向け準備を進めております。
その他の事業者につきましては、引き続き、医療資源の確保等の状況を踏まえながら、ご案内できる対象を拡大すべく取り組んでまいります。何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

【実施概要】
1.接種日時: (1回目) 7月21日(水)~30日(金)(計10日間)
(2回目) 8月18日(水)~30日(月)(25,26,27日を除く計10日間)
2.接種会場: マリンメッセ福岡(福岡市博多区沖浜町)
3.対象事業者: 福岡商工会議所の会員事業所のうち、観光・飲食業のほか、小売・サービス業など接客機会の多い事業所の経営者及び従業員(パート・アルバイト含む)
※対象となる事業者には、当所から個別にご案内します。
4.対象人数: 5,000人

以上

 福岡商工会議所では、「新型コロナウイルスワクチンの共同接種」につきまして、現在、7月上旬の開始に向け、準備を進めております。
対象につきましては、可能な限り多くの皆さまにご案内できるよう準備をさせていただいておりますが、自治体接種に影響を及ぼさないよう進める中で、福岡商工会議所として確保できる医療資源(医師・看護師等)や会場等の制約もあり、接種を希望するすべての会員の皆様へご案内できる状況に至っておりません。
 福岡商工会議所として、まずは、コロナ禍により企業経営に大きく影響を受けている業種(飲食業)を優先的にご案内させていただきたいと存じますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今後、医療資源の確保や予約状況等を踏まえ、ご案内できる対象を拡大すべく取り組んでまいります。

 なお、共同接種の詳細については、現在、関係機関と協議しながら具体的準備を進めていますので、内容が固まり次第、あらためてお知らせいたします。

以上