小規模事業者持続化補助金 <低感染リスク型ビジネス枠>

小規模事業者持続化補助金について<低感染リスク型ビジネス枠>

第1回締切の様式4発行の受付は締め切りました。
第2回締切の様式4発行の受付は、5月12日以降、準備が整い次第開始いたします。

公募スケジュール

第1回締切 第2回締切 第3回締切
1.中小企業診断士によるブラッシュアップ(下記step2) 2021年4月30日(金)17:00 2021年6月23日(水)17:00 2021年8月25日(水)17:00
2.電子システム(jGrants)での申請締切(下記step4) 2021年5月12日(火) 2021年7月7日(水) 2021年9月8日(水)
3.採択結果公表 調整中 調整中 調整中
4.補助事業の実施期間 交付決定日から2022年2月28日(月) 交付決定日から2022年4月30日(土) 交付決定日から2022年6月30日(木)
※実施期間の交付決定日は2021年1月8日まで遡及可能

申請の流れ

必要書類の入手

様式の作成

作成した様式のセルフチェック

様式4(支援機関確認書)発行をメールで依頼

当所より様式4をメール(PDF)にて交付

様式4(支援機関確認書)発行依頼

当所より様式4をメール(PDF)にて交付

電子システム(jGrants)にて申請

【 STEP1 】 必要書類の入手

持続化補助金のWEBサイトから公募要領等をダウンロードしてください。

リンク 小規模事業者持続化補助金
<低感染リスク型ビジネス枠>

【 STEP2 】 様式の作成

公募要領の「7.申請内容の審査」におえる「(3)審査の観点」に審査項目が掲載されておりますので、それを参考に作成してください。

【 STEP3 】 作成した様式のセルフチェック

準備中

【 STEP4 】 電子システム(jGrants)にて申請

各回の締切日までに、電子システム(jGrants)にて申請してください。

リンク jGrants(Jグランツ)

※本補助金の申請には、「GビズIDプライムアカウント 」の取得が必要です。2021年3月末時点で取得に3~4週間程度要しますので、未取得の方は、予め利用登録を行ってください。
※新型コロナウイルス感染症対策としての電子申請の需要増加に伴い、GビズID運用センターにおいて、GビズIDプライムアカウントの発行までに時間を要することが見込まれることから、本事業に応募申請を行う事業者に限っては、早期の発行が可能な「 暫定GビズIDプライムアカウント」の付与によって応募申請を可能とする運用を実施されています。暫定GビズIDプライムアカウント の発行には最大48時間程度(土日祝日を除く。)要しますので、お早めに利用登録を行ってください。

(任意)申請書作成のご相談、支援機関確認書の発行依頼

申請書作成についてのご相談は下記の通り承ります。
また、支援機関確認書の発行についても、ご希望の方には発行いたしますので、お気軽にご相談ください。

<相談受付>

●専門家によるブラッシュアップ(1時間の事前予約制)

申請書類提出期限の約2週間前までとなります。(上表をご覧ください)
ご希望の方はお早めにご予約ください。
【予約先】福岡商工会議所 経営支援グループ  092-441-1146

●職員による相談対応(1時間の事前予約制)

•窓口は原則予約制となっておりますので、事前にご予約をお願いいたします。 
 TEL:092-441-2161、092-441-2162

●支援機関確認書の発行依頼(任意)

締切:
第1回:令和3年5月7日(金)
第2回:令和3年6月30日(水)
第3回:令和3年9月1日(水)
依頼方法:

作成した様式一式を、ウェブフォームからご提出下さい。
内容を確認した後、当所からご連絡差し上げます。

【提出先】 こちらからご提出ください

原則、当所管轄エリア(福岡市内)事業者限定受付
※市外の方は、各管轄エリアの商工会議所、商工会にお問い合わせください

第1回締切の様式4発行の受付は締め切りました。
第2回締切の様式4発行の受付は、5月12日以降、準備が整い次第開始いたします。

◎本相談の免責事項等について
本相談及びその他当所の支援に対する経営判断は事業所の責任により行って頂くものであり、その結果について当所は一切の責任負いません。当所による融資・補助金等の申請支援は、融資の決定・補助金の採択等を保証するものではありません。よって、当所に対し、経営判断の結果や申請の結果等に対する不服を申し立てることはできません。また、補助金事業や融資条件により、事業の状況確認のために必要な報告をしていただくことがあります。

◎個人情報の提供に関する同意について
本相談に関する個人情報につきましては、本相談指導の目的のために利用されること及び個人名を秘した一般データとして使用されることに同意した上でお申込みください。

制度概要

本補助金事業は、新型コロナウイルス感染症 感染防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する 前向きな投資を行い、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を 支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

補助対象者

小規模事業者

商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他常時使用する従業員の数 20人以下

また、下記3つの事業において採択を受けて、補助事業を実施した(している)者でないこと(共同申請の代表者、 参画事業者の場合も含みます)。
①「令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金<一般型>」の事業実施者で、本補助金の受付締切日の前10か月以内に採択された者
②「令和2年度補正予算小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」
③「令和2年度第3次補正予算 小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>」

再度申請が可能となる事業者

補助額・補助率等

(1)補助率:3/4

(2)補助上限額:100万円

(3)補助対象経費:

①機械装置等費②広報費③展示会等出展費(オンラインによる展示会等に限る)④開発費⑤資料購入費⑥雑役務費⑦借料⑧専門家謝金⑨設備処分費⑩委託費⑪外注費⑫感染防止対策費(※1)

※1⑫感染防止対策費は、補助金総額の1/4が上限。ただし、緊急事態宣言の再発令による特別措置を適用する事業者(※2)は、補助金総額の1/2に上限を引き上げ。
※2緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は不要不急の外出・移動の自粛により、特に大きな影響を受けたことから、2021年1月から同年3月までの期間のいずれかの月の月間事業収入が2019年又は2020年の同月と比較して30%以上減少した事業者

本件に関するお問い合わせ先

福岡商工会議所 経営相談部
地域支援第一グループ/地域支援第二グループ

〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28

第一グループ(東・博多・南区担当)  
  第二グループ(中央・城南・早良・西区担当)
TEL:092-441-2161、092-441-2162 FAX:092-441-5706
窓口:平日9時〜11時半、13時〜16時半
電話:平日9時〜12時、13時〜17時  

電子メール:【提出先】準備中

メール送信の際は件名に必ず「低感染リスク型ビジネス枠」と「貴社名(個人事業主は屋号)」をご記入ください。
例)<低感染リスク型ビジネス枠>/福商株式会社