(11/5-6開催)全国商工会議所観光振興大会2018in会津若松

福商の活動

▲閉会の挨拶をする藤永会頭

 当所会頭、議員ら12名は会津若松市を中心に開催された「全国商工会議所観光振興大会2018in会津若松」に参加。「観光地から感動地へ~地方都市の観光創造に向けて~」をテーマに、全国の会議所から約1,300人が参加し、広域連携やインバウンド対応など、持続可能な地域づくりに向けた取り組みについて議論や情報交換を行なった。また、「2018年全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」表彰式も行われ、大賞を受賞した京都商工会議所・大津商工会議所のグループ他10地域が表彰された。