(4/2開催)福岡市への要望

福商の活動

 当所は、3月の常議員会で決議した「『生産性向上特別措置法』に基づく導入促進基本計画の策定および固定資産税の特例措置に関する要望」を、福岡市に提出した。  当所境専務理事からは、「福岡市内の中小企業・小規模事業者は、深刻な人手不足に直面しており、経済の活性化のためには、設備投資による生産性向上が必要不可欠である」とし、要望の実現を求めた。

【要望内容】
1.「生産性向上特別措置法」に基づく「導入促進基本計画」を策定すること
2.上記1.に基づき、「先端設備等導入計画」の認定を受けた設備投資について固定資産税の特例率をゼロとする条例を制定すること