(1/30-31開催)観光商談会「観光マッチング2018~観光 de 九州~」

福商の活動

▲自社商品を熱くプレゼンテーションするセラー

福商の活動

▲PRコーナーではセラー同士の活発な交流が行われた

 当所は、観光商談会「観光マッチング2018~観光 de 九州~」を福岡ビルで開催した。
国内8社、海外8社の計16社の旅行業者をバイヤーとして招聘し、九州全域の観光協会や飲食業など幅広い業種のセラー46社が参加した。
 2日間で358件の商談が行われ、今回は特にインバウンド旅行者が求めるものが“モノ”消費から“コト”消費に変化している事をうけ、体験型の商品をPRするセラーが増えた。
 「PRコーナー」では、招聘バイヤーの他、九州圏内の旅行業者や観光産業に携わる企業が自由に来場し、フリー商談が行われた。またバイヤー・セラー交流会も開催し、和やかな雰囲気で盛んな交流が行われた。
  バイヤーからは「九州にはまだまだ知らない観光資源が溢れていると改めて実感した」、セラーからは「様々なバイヤーと効率よく商談ができた」という声が上がった。