(12/18開催)福岡県・福岡県議会への提言・要望活動

福商の活動

福岡県商工会議所連合会(会長=礒山会 頭)は、『「平成29年7月九州北部豪雨」災害からの復旧・復興に関する要望』及び『福岡県の中小企業・小規模事業者対策に関する提言・ 要望』を小川洋県知事、樋口明県議会議長に提出した。

礒山会長は、豪雨災害からの復興に向けた継続的な支援や、地方創生を実現するための中小企業施策の強化等について、県内商工会議所会員の意見を取り纏めた提言・要望の実現を求めた。

小川県知事は、「豪雨災害について1,000億円を超える過去最高の補正予算を組み、生活は勿論、仕事も元に戻るよう進めていく」と応じた。

また樋口議長は、「中小企業は県内の雇用の8割を支える存在。県行政と一体となって取り組みたい」と応じた。