福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

子宮頸がんとワクチン

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  会員サービス >  健康Q&A >  子宮頸がんとワクチン

子宮頸がんとワクチン 2011年7月号より

蓮尾 泰之
日本産婦人科学会指導医、 日本婦人科腫瘍学会専門医、 日本臨床細胞学会専門医、 臨床遺伝専門医

久留米大学医学部卒業。久留米大学産婦人科入局。その後、沖縄赤十字病院、東京都がん検診センター、カロリンスカ王立研究所フディンゲ病院病理部、熊本市立熊本市民病院などを経て、2000年4月より現職
子宮がんと子宮頸がんとは違うのですか。また、感染や予防について教えてください。
子宮がんと子宮頸がんは違うのか
 厳密には違います。子宮がんとは、子宮の入り口(頸部)にできる子宮頸がんと子宮の奥(体部)にできる子宮体がんと両方を含めた言い方ですが、一般的には「子宮頸がん=子宮がん」として表現されていることが多々あります。例えば普通に言う子宮がん検診は子宮頸がん検診のことがほとんどです。
子宮頸がんはsexでうつると言うのは本当か
 間違っています。子宮頸がんの多くはHuman Papilloma Virus(HPV)の持続感染が原因であること、またこのHPVの感染経路の大部分がsexであることも分かってきました。そのためsexで子宮頸がんがうつるみたいな書き方がされることもあります。しかし、1回のsexで感染するわけではありませんし、感染しても自然に治ることが大半です。したがって子宮頸がんがsexでうつると言う訳ではありません。もちろん子宮体癌もうつりません。
子宮がんのワクチンがあるのか
あります。ただし、子宮頸がんのワクチンで子宮体がんのワクチンはありません。前述のように多くの子宮頸がんがHPVの持続感染が原因と分かってきました。すなわち、HPVに感染しなければ子宮頸がんにかかりにくいと言うことになることから、HPV用のワクチンが開発されました。これはインフルエンザワクチンと同じで感染する前にワクチンを打つことによりHPVに感染しにくくすることが出来ます。具体的にはsexを経験する前がベストで、そのために中学生や高校生での接種に公費補助が行われることになりました。しかし、前述のようにHPVは一度感染しても自然に治ることも多く、20~30代の方への接種も推奨されています。より効果を確実にするには接種する前に検査を受けてHPVに感染していないことを確認するのが良いでしょう。
ワクチンを接種した方が良いか
 現在、認可されているワクチンは特に20~30代で発生する子宮頸がんの90%近くを予防できると言われています。今、子宮頸がんは20~30代での発生が増えていますので、早めに接種しておいて損はないと思います。また、一部で失神などの副作用が話題になりましたが、そのような重篤な副作用の発生は非常に少ないです。加えて今までのところ副作用で亡くなったとの報告はなく、少し痛いですが安全なワクチンと言えるでしょう。
ワクチンを接種したら検診を受けなくていいか
検診は受けてください。全ての子宮頸がんがHPVの持続感染から発生する訳ではありません。子宮頸がんは顕微鏡で見た形で、扁平上皮癌と腺癌の大きく2つに分類されます。腺癌は扁平上皮癌と比べて予後が悪いことが知られ、この腺癌でHPVが関連する率が日本では諸外国に比べて低いことが報告されています。検診は確実に受けてください。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。