福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

関節リウマチの治療

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  会員サービス >  健康Q&A >  関節リウマチの治療

関節リウマチの治療 2010年5月号より

末松 栄一
国立病院機構  九州医療センター 膠原病内科 科長

日本内科学会総合内科専門医、日本リウマチ学会専門医、日本リウマチ財団登録医、日本血液学会専門医、日本医師会認定産業医、九州大学医学部臨床教授
1979年 九州大学医学部卒業,br> 1985年 九州大学大学院医学研究科修了
九州大学医学部附属病院、米国ハーバード大学ベスイスラエル病院内科研究員等を経て1999年より現職

 関節リウマチの治療

 関節リウマチの治療法には薬物療法、手術療法、理学療法(リハビリテーション)の3つがあげられます。さらに薬物療法には非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)、副腎皮質ステロイド薬 、抗リウマチ薬(DMARDs)、生物学的製剤の4種類があります。最近では特に生物学的製剤の進歩が著しく、注目を浴びていますが、現在の病勢に合った薬物の選択が重要です。主治医の先生と良く相談して、選びましょう。

抗リウマチ薬(DMARDs)
 関節リウマチの診断がついたら、抗リウマチ薬が処方されます。日本では通常、ブシラミン(リマチル)やサラゾスルファピリジン(アザルフィジンEN)が最初に使われます。3か月間程効き具合をみて、効果が不十分な場合はメトトレキサート(リウマトレックス、メトレート)が使われます。その他、タクロリムス(プログラフ)、レフルノマイド(アラバ)や、頻度は低くなりますが、注射金製剤(シオゾール)、ミゾリビン(ブレディニン)、ペニシラミン(メタルカプターゼ)、アクタリット(オークル、モーバー)なども用いられます。
生物学的製剤
抗リウマチ薬の効果が十分でない場合や関節リウマチの活動性が特に高い場合などに用いられます。関節リウマチに対して、有効性が高く、寛解(症状がなくなり、検査所見も正常化した状態が続くこと)に至る人もでてきました。現在、日本ではインフリキシマブ(レミケード)、エタネルセプト(エンブレル)、トシリズマブ(アクテムラ)、アダリムマブ(商ヒュミラ)の4種類が使えます。
  1. インフリキシマブ(レミケード)  
        
    • キメラ型抗TNFα抗体 (日本で最初に承認された生物学的製剤、2003年7月)
    •   
    • 0週、2週後、4週後、以後8週間に1度の2時間の点滴
    •   
    • 効果出現が速く、しかも強い(切れ味が良い)
    •   
    • メトトレキサートの併用が必要で、間質性肺炎の方には使いにくい
    •  
  2. エタネルセプト(エンブレル)  
        
    • TNF受容体-Fc融合蛋白 (可溶性および膜結合型TNFα、βを阻害)
    •   
    • 週2回の皮下注射(自己注射)、コントロールできれば週1回も可
    •   
    • 効果はある程度確実・長く使っていても効果が持続する(高い治療継続率)
    •  
  3. トシリズマブ(アクテムラ) 
        
    • ヒト化抗IL6受容体拮抗薬(TNF阻害剤とは違う作用機序)
    •   
    • 4週間に1度、1時間の点滴
    •   
    • 単独でもメトトレキサート併用でも高い有効性がみられる
    •  
  4. アダリムマブ(商ヒュミラ)  
        
    • 完全ヒト型抗TNFα抗体
    •   
    • 2週間に1回の皮下注射(自己注射可)。簡単便利
    •   
    • 効果はある程度確実である。 レミケード、エンブレルが効かなくなった人にも有効
    •  
 それぞれに薬剤の特徴がありますが、有効性はほぼ同じと思われます。主治医とよく相談して自分にあった薬剤を選択しましょう。また、どの薬剤も免疫抑制作用が強いため、感染症に注意しましょう。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。