福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

HIS感染症(エイズ)って?

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  会員サービス >  健康Q&A >  HIS感染症(エイズ)って?

HIV感染症(エイズ)って? 2009年12月号より

山本 政弘
国立病院機構   九州医療センター  内科医長/感染症対策室長

昭和57年 九州大学医学部卒業、平成元年 九州大学生体防御医学研究所、平成3年 ハーバード大学ダナ・ファーバー癌研究所
平成6年より九州医療センター勤務
厚生労働省エイズ対策研究事業「HIV感染症の医療体制に関する研究」研究班員
厚生労働省エイズ対策研究事業「日和見感染症の診断/治療およびそれを端緒とするHIV感染者の早期発見に関する研究」研究班員
厚生労働省エイズ対策研究事業「男性同性間のHIV感染予防対策とその推進に関する研究」研究班員など

今回はいつもとは少し趣向を変えてみました。

一見健康そうにみえるあなたの部下から、「実は自分はHIV(エイズ)に感染している。」と突然の告白。あなたならどうしますか?
HIV感染症あるいはエイズとは?その症状、治療は?
 エイズとは、HIVというウイルスに感染し、免疫能が破壊されることにより、通常では罹患しない日和見感染症などを発症してしまった状態のことを言いますが、エイズ発症以前のただ単にHIVに感染しているだけのHIV感染症には、特徴的な症状はありません。現在では医学の進歩により、HIV感染症も服薬をしながらエイズを発症せずに、普通の生活を送れるようになってきています。もちろん放っておくと命の危険がありますが、早期発見、早期治療を行なえば、高血圧や糖尿病と同じような慢性疾患のひとつと言えるようになってきています。性行為を行なう人ならだれでも罹る可能性がある反面、外見だけからはHIVに感染しているかどうかは医師でもわかりません。
マスコミなどの報道は少ないけど、HIVに感染している人は増えている?
 現在、日本には15、000人を越えるHIV感染者が報告されており、毎年新規感染者報告数は過去最高を更新しています。九州医療センターでもすでに300人以上の患者が受診しておりますが、その大半は20代から50代の働き盛りの人たちです。もちろん、そのほとんどの人は元の職場へと復帰していくわけですから、こういった状況は、あなたの会社でも明日にでも起こるかもしれないことなのです。
HIVに感染していても仕事はできる?
 この患者の多くは身体障害者手帳を取得していますが(免疫機能障害)、身体機能にはほとんど問題がなく通常の仕事ができますので、障害者雇用という面では雇用者にとって逆にメリットがある場合もあります。もちろんHIV感染を理由に解雇したり、不利益を与えることは許されません。
感染経路、予防は? 職場内での感染の危険性は?
 HIVは主に血液、性液、母乳のなかに存在し、これらが体内に侵入することにより感染が成立します。逆に言うとそのような行為、つまり性交渉や注射器の打ち回しなど以外で感染することはほとんどありませんし、性感染もコンドームで予防できます。キスや握手、同じ風呂に入る、同じ鍋をつつく、同じトイレや洗濯機を使うことなどで感染することはありません。一般的な業務内で感染するリスクはほとんどないと言っていいでしょう。
 感染者の増加に歯止めがかからない現在、これからも多くのHIV感染者が社会に復帰していくことでしょう。あるいは仕事を続けながら定期通院だけで済む患者も多くなるでしょう。皆さんの会社にもこれから免疫機能障害者手帳を持った採用希望者が来ることになるでしょうし、場合によってはすでにあなたの会社の職員のなかにHIV感染症の治療を受けつつ、仕事を継続している人もいるかも知れません。差別偏見などを持たず、HIV感染者の社会復帰に手を貸していただけるようお願いいたします。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。