福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

胸痛と心疾患

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  会員サービス >  健康Q&A >  胸痛と心疾患

胸痛と心疾患 2009年7月号より

佐藤 真司
国立病院機構 九州医療センター循環器科医長・リハビリテーション科長

日本内科学会認定医、日本循環器学会認定専門医、日本心臓リハビリテーション学会認定指導医
1983年九州大学医学部卒業北九州市立医療センター、九州大学病院を経て2005年4月より現職 心機能・心不全、虚血性心臓病の診断・治療、心臓画像診断が専門分野
54歳男性。3年前から職場検診で高血圧と糖尿病を指摘されていましたが、病院を受診する時間が無く放置していました。半年前から通勤の地下鉄駅の階段中ほどで胸が締め付けられるように痛み、立ち止まって休むと自然に治まります。原因は何でしょうか?

原因はおそらく「労作性狭心症」と考えられます。近いうちに是非診療所や病院を受診してください。

労作性狭心症」とはどういう病気ですか?
 心臓は心筋という筋肉でできた、全身に血液を送り出すポンプです。心臓自身が動くための酸素を含む血液を送る血管が心臓の表面を走っており、冠動脈といいます。ちょうど車のエンジンにガソリンを供給するパイプのようなものです。この冠動脈の通り道が何らかの原因で狭くなって、心筋が酸欠状態になることで起こる病気を狭心症といいます。症状は人によって様々(胸が締め付けられるような痛み、押し付けられるような圧迫感、灼熱感、息切れなど)ですが、同じ人はいつも同じ症状を繰り返し、数分程度で治まるのが特徴です。冠動脈が狭くなる原因には大まかに、(1)冠動脈硬化によるもの、(2)冠動脈の過剰収縮(攣縮と呼びます)によるもの、の2種類があります。動脈硬化はこの質問者のように高血圧、糖尿病をもつ人、それ以外に高コレステロール血症、喫煙習慣をもつ人に多いとされています(これらを冠動脈硬化危険因子と呼びます)。また最近話題のメタボリック症候群も動脈硬化を起こしやすいことがわかってきました。症状は体を動かしている時(労作時)に起こり、安静にすると治まるのが特徴です。一方、冠攣縮は労作では誘発されにくく、むしろ安静時、特に夜間~早朝に起こりやすく、喫煙や精神的ストレス、深酒が誘発因子とされています。症状からするとこの質問者はすでにかなりの冠動脈硬化をきたしていると考えられます。このまま放置すると冠動脈が血栓で塞がれて心筋が壊死する心筋梗塞に進んでしまうかも知れず、命取りになりかねません。
どうやって診断しますか?
 通常、外来で症状をお聞きし診察の後、安静時心電図、運動負荷心電図、心エコー検査などを受けていただきます。運動負荷試験は心電図を連続的に記録しながら角度のついたベルトの上を歩く、あるいは固定式の自転車をこぐことで心臓に負荷をかけ、いつもの症状が誘発されるか、その時の心電図に変化が出るか、を見る検査で、これで異常が出れば労作性狭心症の可能性が高いと判断されます。次に冠動脈のどこがどの程度狭くなっているか、造影剤を使った冠動脈造影検査で確認します。冠動脈造影は静脈注射でできる冠動脈CT検査とカテーテルという細い管を動脈の中に通す心臓カテーテル検査の2種類があります。
どういう治療法がありますか?
 内服薬治療が基本で、さらに2種類の血行再建術、(1)狭くなっている箇所を風船付カテーテルで拡張、またはステントという金属製の網目状の筒を留置して血流を回復する、あるいは(2)自己血管を移植するバイパス術で血流を確保する、で症状をとることができます。ただし、今後の再発予防には冠動脈硬化危険因子をきちんと治療することが必要です。飲み薬だけでなく食事療法・運動療法が大切です。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。