福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

fcci 福岡商工会議所
  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

突発性難聴

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  会員サービス >  健康Q&A >  突発性難聴

~働き盛りの健康管理~

突発性難聴 2007年9月号より

山本智矢
国立病院機構 九州医療センター 耳鼻咽喉科 医長

日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本平衡めまい学会会員、日本聴覚医学会会員
1981年 九州大学医学部卒業、医学博士
耳鼻咽喉科、頭頸部外科、平衡神経科が専門分野
45才男性。ここのところ仕事が忙しく睡眠時間も短くなっていました。ある朝起きると、左の耳に山に登った時のように詰まった感じがあり、ピー、シャーという耳鳴りもしました。受話器を左耳にあてても良く聞き取れませんでした。近くの耳鼻咽喉科を受診したところ、突発性難聴と言われました。聞こえが悪いと仕事に差し支えるので、治るのかとても心配です。
突発性難聴とは
 聞こえが悪いことを難聴といいますが、外からの音の振動が鼓膜、耳小骨を経て内耳に伝わるまでの機械的な障害で起こるものを伝音難聴(でんおんなんちょう)、音が内耳で電気信号に変換され脳に伝わるまでの障害で起こるものを感音難聴(かんおんなんちょう)と言います。突発性難聴は感音難聴に分類されますが、突然聴力が低下して時にめまいを伴うものをいいます。厚労省班研究の統計では、我が国で毎年約2万4千人が罹患し、その数は毎年増加しています。50歳代、60歳代に多いといわれています。
突発性難聴の原因
 原因はまだ完全には解明されていませんが、有力なものとして内耳循環障害説とウイルス感染説があります。
 内耳循環障害説は自律神経失調や生活習慣病で内耳の血液循環が低下することが原因とする説で、このタイプでは難聴は高度でなく、回復する場合が多いようです。
 もうひとつはウイルス感染説で、高度の感音難聴を起こして治りにくいタイプがあると言われています。いくつかのウイルスが疑われているなかにヘルペスウイルスがありますが、研究者のなかでも意見が一致していません。
 このように、突発性難聴には原因となる複数の病態が混在しているようですが、いずれにしても疲労や睡眠不足、ストレスによる体力や免疫力低下、自律神経失調が発症のきっかけになるようです。また最初の聴力低下が高度のものほど回復がおもわしくありません。
突発性難聴の治療
 まず十分な休息と睡眠をとっていただくことが重要です。薬剤としては、ステロイドの漸減療法(量を3日毎に半減していく方法)が一般的で、それにビタミン剤、不眠がある場合は安定剤などを併用します。帯状疱疹の既往がある場合は、抗ウイルス薬を処方することがありますが、一般的な治療とはなっていません。
 初回に突発性難聴と診断された患者さんの中に、その後めまい、難聴、耳鳴りを繰り返すメニエール病に変化する場合が見られることがあります。高齢者では血管障害の前駆症状である場合があります。また稀ですが聴神経に発生する腫瘍でも似た症状を示すことがあります。
 従って、難聴が高度な場合、聴力の回復が悪い場合、他に症状が伴う場合は、脳のMRIなどの検査が必要となる場合があります。従って、専門医の診察をなるだけ早く受けることが重要です。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。