福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

胃食道逆流症

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  会員サービス >  健康Q&A >  胃食道逆流症

~働き盛りの健康管理~

胃食道逆流症 2006年10月号より

原田 直彦
国立病院機構 九州医療センター 消化器科医長

日本内科学会認定医 日本消化器病学会専門医・指導医・評議員、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・九州支部評議員
昭和59年、鹿児島大学医学部卒業。九州大学第三内科入局。九州大学、福岡東医療センター等の勤務を経て、平成18年より現職。
こんな患者さんがいらっしゃいました。
50歳、男性、中間管理職の会社員、運動不足の太り気味ですが、脂っこいものが大好きです。お酒も煙草も止められません。1年位前より胸痛を自覚するようになったので狭心症が心配になり、近所の内科医院を受診しましたが、精密検査でも心臓に異常はないと言われました。しかし、その後も胸痛症状は続き、3ヶ月前から胸焼けもするようになってきました。特に朝方に強く、前屈みや、お腹に力を入れたりすると症状が悪化するようになったので、消化器科を受診しました。
診断結果は…
 消化器科では、診察の後、胃カメラ(内視鏡検査)を指示されました。胃カメラで食道下部に炎症がみつかり、「胃食道逆流症」と診断されました。内服薬を処方され、数日後には胸痛、胸焼け症状はすっかり改善しました。
「胃食道逆流症」とは?
 「胃食道逆流症」とは、塩酸を主成分とする胃液が食道に逆流することにより食道粘膜を刺激し、胸痛や胸焼けなどの症状を起こす病気です。以前は「逆流性食道炎」と言われていました。胸痛・胸焼け以外にも、ノドの痛み・違和感、耳痛、咳などの症状を起こすこともあります。
 胸痛症状を起こすことがあるため、狭心症との区別が難しく診断が遅れることもあります。また、「食道癌」でも時に胸痛・胸焼けを起こすことがあるので、「胃食道逆流症」を正しく診断するには、十分な問診に加え胃カメラを受ける必要があります。胃カメラは随分楽になってきており、以前程苦しくありません。ごく最近では、鼻から入れる極細胃カメラが開発され、とても楽に受けられます。
原因は何か
 「胃食道逆流症」は、日本人に増加してきています。食生活の洋食化(高カロリー食、高脂肪食)や、ピロリ菌感染の減少等により胃液が増加していることが原因といわれています。肥満、前屈み、お腹に力を入れること等は、胃液が食道に逆流しやすくするため、症状が悪化すると言われています。前述の患者さんもまさにその状態だったのです。
治療・予防
 「胃食道逆流症」の治療は、胃酸を抑えることです。逆流を止めることは困難なので、プロトンポンプ阻害剤やH2ブロッカーなどの薬で強力に胃酸を抑えれば症状は改善します。生活面で気をつけることは、上体を少し高くして寝ること、食後2時間くらいは横にならないこと、寝る直前に食事をしないこと、油っこいもの・香辛料を避けること、ダイエットすることなどです。
恐れるべきは…
 最後に「胃食道逆流症」の最も怖いところは、「食道腺癌」の原因となることです。この「食道腺癌」は、日本に多い食道癌(食道扁平上皮癌)と異なり、「胃食道逆流症」の方に多く発生する特徴があります。「食道腺癌」は欧米に多く日本には少なかったのですが、食生活の変化に伴い日本人でも増加傾向にあります。胸焼け、胸痛症状があれば、ほったらかしにせず、一度消化器専門の医師にご相談ください。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。