福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

高血圧

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  会員サービス >  健康Q&A >  高血圧
73

~働き盛りの健康管理~

高血圧 2006年7月号より

土橋 卓也

国立病院機構 九州医療センター 高血圧内科 医長 九州大学医学部 臨床教授

日本内科学会認定医、日本循環器学会認定専門医、日本腎臓学会認定専門医
日本医師会認定産業医、日本高血圧学会評議員、日本老年医学会評議員
1955年生まれ。九州大学医学部卒業。03年4月より現職。
高血圧に対する生活習慣の修正、薬物治療が専門分野。
健康Q&A
会社の検診で高血圧と言われました。全く自覚症状はないのですが、治療を受ける必要がありますか?
健康Q&A
高血圧とは?
 高血圧というのは、血管の壁にかかる圧力(血圧)が一定の値以上に上昇する状態のことを指します。心臓が収縮している時の圧力を収縮期(または最大)血圧、心臓が弛緩している時の圧力を拡張期(最小)血圧と言います。病院や検診で測定した収縮期血圧が140mmHg以上、または拡張期血圧が90mmHg以上の場合、高血圧と診断されます。最近は、家庭血圧計を持っている方も多いのですが、家庭で測定した血圧が135⁄85mmHg以上の場合も高血圧と診断されます。高血圧はもっとも多い生活習慣病で、日本に約3,500万人いると推定されています。
高血圧の原因は? 高血圧の方の約1割は腎臓や副腎などに問題があって高血圧が生じる、いわゆる「二次性高血圧」ですが、圧倒的多数の方は原因が特定できない「本態性高血圧」と考えられています。本態性高血圧は、親、兄弟、姉妹など血縁者に高血圧の方がいる場合、すなわち高血圧の遺伝的素因がある人に、食塩の取りすぎや肥満、運動不足、ストレスなどの環境要因が加わって発症すると考えられています。 普段の心がけと早めの治療が肝心
 症状がないからと言って高血圧を放置しておくと、脳卒中や心筋梗塞、腎不全など重大な心血管病を発症する危険性が増します。高血圧が「サイレント • キラー」と呼ばれる所以で、無症状のうちからきちんと管理することが重要です。高血圧に対して投薬治療を行うかどうかは、血圧の高さだけではなく、心肥大や蛋白尿、動脈硬化など高血圧による重要臓器への障害が存在するかどうかを考慮してから決定します。軽症の場合は3ヶ月程度、食塩の制限や、運動、体重減少、禁煙など生活習慣の修正を行って血圧の推移を観察することになります。 特に減塩は食塩摂取量の多い日本人にとって最も重要です。現在日本人は1日約11gの食塩を摂取していますが、高血圧治療ガイドラインでは1日6g未満に減らすよう勧告しています。すなわち、現在の摂取量を約半分にする必要があります。このためには、みそ汁やうどんなど麺類のスープを残す、食卓で醤油やソースをかけない、梅干しや漬け物、練り製品など食塩を多く含む食品を避ける、外食や加工食品を買う際には食塩量をチェックするなどきめ細かい配慮が必要です。 一方、野菜や果物などカリウムがたくさん含まれているものは、血圧を低下させる方向に作用しますので、積極的に摂るように心がけましょう。また高血圧に良い運動は、ウォーキングやジョギング、水泳などの全身運動で、毎日30分または週に3回、1回60分すれば有効性が期待できます。 ただこれらの生活習慣の修正による血圧の低下には限界がありますので、適切な治療の開始が遅れないようにすることが重要です。最近は、1日1回の服用ですみ、副作用も少ない薬が使用出来るようになりましたので、かかりつけ医を作って高血圧と上手に付き合う心構えが大切です。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。