福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

特定退職金共済制度ー退職金請求手続きについてー

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  もしものときの備え >  従業員退職金積立
(特定退職金共済制度)
 >  特定退職金共済制度ー退職金請求手続きについてー

特定退職金共済制度加入事業所の皆様へ

ご請求手続きに伴う事務手順等について

ご請求手続き時にマイナンバーのご提供をお願いしております。

 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」) の施行により、平成28 年1 月から個人番号の利用が開始されます。
 それに伴い、ご加入いただいております特定退職金共済制度につきまして、お手続き方法を一部変更致します。下記のとおりご案内申しあげますので、ご確認いただきますようお願い申しあげます。

番号制度開始後に退職一時金をご請求されるときのお手続き

 個人番号制度開始後、退職一時金をご請求されるときのお手続きの流れは、次のとおりです。

<退職一時金の支払い>

退職一時金の支払
事務内容
①事事業所をご退職共済契約者(事業主)さまに退職を申し出
②退職一時金のご請求申し出担当保険会社または福岡商工会議所にて請求書手配のご依頼を受付
③退職一時金ご請求申し出を受付担当保険会社または福岡商工会議所にて請求書手配のご依頼を受付
④請求書類の送付

担当保険会社より請求書を共済契約者(事業主)さまへ送付

※送付書類

  • 退職一時金ご請求お手続きについて新設
  • 脱退通知書兼退職一時金請求書変更なし
  • 番号提供書新設
  • 福岡商工会議所あて返送用封筒新設
⑤請求書類お受取り
・被共済者(従業員)さまへの手配
請求書および番号提供書のご記入・押印を被共済者(従業員)さまに手配
⑥請求書等のご記入
・番号確認書類ご準備

・請求書および番号提供書をご記入・押印の上ご提出
・番号提供書の番号記入欄に被共済者(従業員)さまの個人番号をご記入
記入後、番号確認書類と同時に共済契約者(事業主)さまにご提出

<番号確認書類>
  • 個人番号カード(両面)の写し
  • 個人番号の通知カードの写し
  • 個人番号が記載された住民票の写し
⑦請求書受付
・退職一時金の支払

・共済契約者(事業主)さまは、以下のご確認をお願いします変更
 ☑ 被共済者(従業員さま)ご本人が記入されたこと
 ☑ 番号確認書類にて番号提供書に記載されている被共済者(従業員)さまの個人番号に誤りがないこと

・番号提供書は、専用封筒へ封入のうえ、福岡商工会議所へご郵送ください変更
※番号確認書類は共済契約者(事業主)さまにて速やかに廃棄ください
・請求書と必要書類(印鑑証明書など)は、担当保険会社を経由して福岡商工会議所へご提出ください(現行どおり)

⑧番号提供書の受領ご提出の番号提供書を福岡商工会議所にて受領・保管
⑨請求書類受領
・一時金お支払
ご提出の請求書類の内容を確認のうえ、被共済者(従業員)さまご指定の口座へ一時金をご送金
⑩源泉徴収票の作成・送付退職所得申告書に記入された被共済者(従業員)さまの住所へ源泉徴収票 をご送付
上記以外に解約一時金、遺族一時金請求時については、被共済者様お一人あたりの受取額が100万円超となる場合にのみ、マイナンバーのご提供が必要となります。詳細については、ご請求手続き時に保険会社担当者より別途ご案内させていただきます。

【注意】複数から退職金を受取られる場合のお願い

 当所以外からも退職金をお受取られ、当所からの退職一時金のお受取が二番目以降となる被共済者様は、ご請求書類等と共に、先の受取でご提出された「退職所得申告書」並びに受取られた「源泉徴収票」の写しを事業所担当者、生保担当者経由で当所へご提出いただくこととなります。これらの書類をご提出の際は、必ず個人番号を黒く塗り潰された上でご提出いただきますよう宜しくお願いします。

特定退職金共済制度に関するお問合せ
福岡商工会議所 会員サービス本部
会員組織・共済グループ

TEL:092-441-2845 FAX:092-441-2810

メールでのお問い合わせ


前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。