福岡商工会議所の検定試験

福岡商工会議所の検定試験

検定試験 >  リテールマーケティング(販売士)検定 >  リテールマーケティング(販売士)検定試験 諸注意

リテールマーケティング(販売士)検定試験 諸注意

受験場の注意

  1. 試験当日は以下のものを持参して下さい
    • 受験票
    • 筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆、シャープペンシル、プラスチック消しゴム)
      ※筆記用具の貸出はできません。
    • そろばん・電卓等の計算用具
      ※電卓は、計算機能(四則演算)のみのものに限ります。
      ※計算用具の貸出はできません。
    • 身分証明書(顔写真付)
      ※運転免許証・旅券(パスポート)・写真付きの住民基本台帳カード・社員証・学生証など、原則として氏名、生年月日、顔写真のいずれも確認できるもの。お持ちでない方はお問い合わせ下さい。
      ※1級のみ顔写真1枚(縦3cm×横2.5cm)を写真票に貼付して下さい。写真は半年以内に撮影のもので、裏面に氏名と受験番号を記入して下さい。なお顔写真は返却致しません。(顔写真は認定証に貼付します)
      ※なお、会場によっては時計がない場合があります。時計をお持ちいただいく場合は、腕時計に限ります。(携帯は使用できません)
  2. 携帯電話(PHS)、ポケットベルの使用は厳禁です。お持ちの方は電源を切って受験して下さい。時計や電卓としての使用もできません。(使用された場合、退場していただくこともあります)
  3. 試験場では試験委員の指示に従って下さい。
  4. 試験に関する不正行為があった場合、合格を取り消し、以後の再受験を禁止します。
  5. 解答用紙はいかなる理由があろうとも必ずすべて提出して下さい。(会場より持ち出された場合、失格となります。)
  6. 試験中一旦退席すると再入場は認められません。(トイレ退出を含む)
  7. 障がいがある方、妊娠中の方、怪我や病気等で特別な対応が必要な方は、お手数ですが事前に福岡商工会議所まで電話連絡をお願いします。申請手続き書類をお送りします。

試験全般に共通する注意事項(全級)

  1. マークシート(答案用紙)には、受験番号、生年月日、職業別分類、免除科目の各欄に、記入・マーク漏れがないように、必ず記入するとともに、該当する番号をマークしてください。
  2. マークシートにマークする際は、HBまたはBの硬度の鉛筆で所定の欄をはっきりと記入・マークしてください。(HBまたはB以外の硬さの鉛筆あるいはボールペン、万年筆等の筆記用具を使用した場合は無効となります。)
  3. 答を書き直す場合は、訂正する答を消し残しのないようプラスチック消しゴムで消して、答をマークし直してください。
  4. 一つの設問について、答を全て同一記号(数字)の選択をした場合は、その設問は無効とし採点しません。例えば、全て1あるいは2などと順に選択した場合は、その設問は無効とし採点しません。
  5. 同一の問題について、複数の答を選択した場合は、その問題は無効とし採点しません。
  6. 免除科目のある方は、免除科目以外の科目を解答してください。免除科目に解答した場合は、採点対象となり、科目の免除措置は摘要されませんので注意してください。