福岡商工会議所の検定試験

福岡商工会議所の検定試験

検定試験 >  簿記検定 >  簿記検定 申し込む前に

簿記検定 申し込む前に

ハンディをお持ちの方、妊娠中の方、怪我や病気等で特別な対応が必要な方はお手数ですが、福岡商工会議所まで電話連絡をお願いします。(TEL:092-441-2189)申請手続き書類をお送りします。

平成28年度より出題区分表が改定されます。
詳しくは、リンク日本商工会議所HPをご確認ください。

簿記検定試験要項(平成28年度版)

主催/日本商工会議所・福岡商工会議所

  • お申込は、インターネット、コンビニ端末、郵便振替、書店・商工会窓口(福岡商工会議所窓口では申込受付は行いません)で行ってください。
  • 団体申込につきましては、原則として郵送でお願いいたします。
  • 会計基準及び法令は平成28年4月1日現在施行されているものに準拠して出題されます。
  • 平成19年度より、合格証書は、個人申込の方(書店・商工会等窓口受付の方、インターネット、郵便振替、コンビニエンスストアでお申込の方)は合格証送付日に受験申込の際の住所にお送りいたします(合格証未着のお問い合わせは、送付日の1週間後から10日間に限定いたします。期間内にご連絡がない場合は再発行できませんのでご注意ください)。

施行日

施行日 申込期間 受験票
送付日
合格発表日 合格証
発送日
1~4級 第143回 6月12日(日) 4月20日(水)
~5月10日(火)
5月31日(火) 7月4日(月)
【1級】8月1日(月)
8月2日(火)
第144回 11月20日(日) 9月23日(金)
~10月18日(火)
11月8日(火) 12月12日(月)
【1級】平成29年1月10日(火)
平成29年
1月12日(木)
2~4級 第145回 平成29年
2月26日(日)
平成29年
1月10日(火)
~1月24日(火)
平成29年
2月14日(火)
平成29年3月21日(火) 平成29年
3月31日(金)
  • 受験票が試験日の1週間前になっても届かない場合は、ご連絡ください。(Tel:092-441-2189)
  • 第145回は2~4級のみの施行(1級は施行いたしません)
    ※土・日および国の祝祭日、年末年始(12月29日から1月3日)、は休務いたします。
  • 独学で不安な方を対象に、試験のポイントがわかる検定対策講座を開催いたします。

試験会場

  • 福岡大学七隈本校(城南区七隈8-19-1) ※1級は、福岡大学のみです。
  • 福岡工業大学(東区和白東3-30-1)

受験資格

学歴、年齢、性別、国籍に制限はありません。

受験料

※成績通知(郵送による成績発表)が必要な場合は、300円別途必要です。

※第145回は2~4級のみの施行(1級は施行いたしません)

1級 2級 3級 4級
7,710円 4,630円 2,570円 1,640円

受験科目および程度

級別 科目 程度・能力 合格基準 試験時間
1級 商業簿記
会計学
工業簿記
原価計算
税理士、公認会計士などの国家資格の登竜門。大学程度の商業簿記、工業簿記、原価計算並びに会計学を習得し、財務諸表規則や企業会計に関する法規を理解し、経営管理や経営分析ができる。 70点以上
※ただし、1科目毎の得点は40点以上
9:00開始
制限時間
【3時間】
(途中休憩15分)
2級 商業簿記
工業簿記
5題以内
高校程度の商業簿記および工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を習得している。財務諸表を読む力がつき、企業の経営状況を把握できる。相手の経営状況もわかるので、株式会社の経営管理に役立つ。 70点以上 13:30開始
制限時間
【2時間】
3級 商業簿記
5題以内
財務担当者に必須の基本知識が身につき、商店、中小企業の経理事務に役立つ。経理関連書類の読み取りができ、取引先企業の経営状況を数字から理解できるようになる。営業、管理部門に必要な知識として評価する企業が増えている。 70点以上 9:00開始
制限時間
【2時間】
4級 商業簿記
5題以内
簿記入門編。小規模小売店の経理に役立つ。勘定科目に仕訳でき、複式簿記の仕組みを理解している。 70点以上 13:30開始
制限時間
【1.5時間】

※会計基準および法令は毎年度4月1日現在施行されているものに準拠します。

申し込む