福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

fcci 福岡商工会議所
  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

福商の活動

福商の活動
よかぞう ウォーク 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  (12/10開催)政党懇談会

(12/10開催)政党懇談会

福商の活動

福岡県商工会議所連合会(会長=礒山会頭)は、自由民主党、公明党とそれぞれ懇談会を開催。

自由民主党からは麻生太郎副総理兼財務大臣や地元選出の国会等34名が、福商連からは各地の会頭、副会頭、専務理事ら36名が出席した。

<自由民主党との懇談会>

福商の活動

礒山会長は、事業承継税制について、「経営者の大量引退が始まる『大事業承継時代』を迎える 中で、円滑なバトンタッチを行えるよう抜本的な 見直しが進むことを期待している」と述べた。

それに対して、麻生副総理兼財務大臣は「事業承継がスムーズに行かず廃業となってしまえば、地域の産業が無くなり税収の減少にも繋がる。 税制について大きく改革を進める」と応えた。

その他、「九州北部豪雨被災地域の復興」「ラグビーワールドカップ2019を契機とした観光振興」等について意見を交わした。

<公明党との懇談会>

福商の活動

礒山会頭は、九州北部豪雨災害について、地域の雇用を安定させるためにも、引き続き継続的な支援を訴え、山口代表は、一日も早く復旧・復興に結び付けていく考えを述べた。

更に、観光振興について、山口代表は、「日本の成長の原動力として各地が行う観光資源を活かした取り組みを後押ししたい」と述べた。

その他「事業承継税制を中心とした中小企業対策」や「地方都市の社会インフラの維持」などの各地が抱える課題について意見交換を行った。


前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。