福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

fcci 福岡商工会議所
  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

福商の活動

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  RWC2019福岡招致実現に向けた要望書及び署名の提出(8/10提出)

RWC2019福岡招致実現に向けた要望書及び署名の提出(8/10提出)

RWC2019福岡招致実現に向けた要望書及び署名の提出

 ラグビーワールドカップ(RWC)2019キャンプ福岡招致促進委員会(会長=礒山会頭)は、「RWC2019キャンプ福岡招致実現に向けた要望書」及び署名を髙島市長に提出した。
 同要望書は、RWC2019組織委員会より公認チームキャンプ地ガイドラインが発表されたことを受け、ニュージーランド代表オールブラックス等、強豪国のチームキャンプの福岡招致を求めるもの。礒山会長は、「招致が実現すれば、福岡市の知名度向上、経済発展に大いに貢献できるはず。招致実現に向け、受け入れ態勢づくりを進めていきたい」と意気込みを語った。髙島市長は、「今年はニュージーランドのオークランド市と姉妹都市を締結して30年の節目の年でもあり、歴史と友情を活用してオールブラックスの招致を実現できるよう、全力で取り組みたい」と応えた。
 また、要望書と一緒に提出した署名は、今年3月から少年ラグビーの試合会場や、当所会員企業等へ呼びかけたもので、約4か月で計8万899名の署名が集まった。同署名は、九州のジュニアチームで最も歴史があるという「草ヶ江ヤングラガーズ」のチームメンバー12名によって、高島市長に直接手渡された。


前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。