福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

fcci 福岡商工会議所
  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

福商の活動

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  福岡商工会議所 平成27年度事業報告ならびに収支決算を承認

福岡商工会議所 平成27年度事業報告ならびに収支決算を承認

 当所は6月22日、第213回議員総会を開催。平成27年度事業報告ならびに収支決算を承認した。

 商工会議所の事業は、数年かけて継続的に取り組み、プロセスを重ね、成果を出していくものが多いことから、平成27年にはじめて、3年間(平成27~29年)の「中期方針」をとりまとめた。平成27年度は中期方針に基づき、3つの重点方針を掲げて、各種事業・活動に取り組んだ。それぞれの事業については、成果指標・年間目標を定め実施し、四半期毎に進捗状況、その時点での課題について確認し、翌月の常議員会で報告する一連のサイクルにて推進した。

 重点方針ごとの総括は以下の通り。

 Ⅰ「アジアの拠点都市を目指し福岡の活力を高める」については、食・ファッションのブランド強化を通じた産業振興と賑わい創出による関連産業への波及効果の実現を目指して事業を展開。いずれも新たな取り組みも実施し、「Food EXPO Kyushu」は約14万人を集客、「ファッションウィーク福岡」は特区を活用したイベントに約12万人を集客した。「フクオカ・スタートアップ・セレクション」の場を活かし、クリエイティブ企業と地場企業の交流を図ったが、次年度以降の取り組みに課題を残した。「政策提言・要望事業」では、「福岡市政に対する提言」を行ったほか、招致の働き掛けを行った「2021年世界水泳」の福岡開催を実現。「商店街振興事業」では、プレミアム付き地域商品券発行やインバウンド対策を積極的に支援した。

 Ⅱ「地域を支える商工業者の持続・成長に向けた取り組み」については、「経営改善支援事業」は、出向く活動の定着化等により活動量を増やし、目標を上回るマル経融資(小規模事業者経営改善資金)推薦、事業計画策定、経営改善提案に繋げることができた。「販売力・営業力強化支援」では、「観光商談会」「地域食品企業商談会」のいずれも商談数・成約数ともに目標を上回った。人手不足が全業種に広がる中、 「次世代を担う人財力向上支援事業」や生命共済等の推進、検定・研修の拡充・強化など「人材確保支援」「人材育成支援」に取り組み、さらなる支援強化を図る。「創業支援」では、フォローアップの支援体制を充実させ創業に繋げたほか、女性の創業促進のために「女性起業塾」を実施した。

 Ⅲ「信頼される福岡商工会議所(基盤の強化)」については、会員が利用可能な事業一覧の定期的な更新・配布や入会動機や事業利用の分析を行い、事業を通じた入会促進に取り組み、年度末会員数は目標を上回る15,504件で2年ぶりの会員増となった。

 以上、27年度の成果や課題を踏まえ、28年度は中期方針に基づき、更に各事業の効果を高めるよう取り組む。

   

●平成27年度事業報告のダイジェスト版をホームページで公開しています。


前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。