• ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ

イベントカレンダー

【実務研修講座】2015年10月6日

福商実務研修講座№35 会社を守る就業規則見直しのポイント

2015年10月6日に終了しました。

概要

 近年の労働問題は多様化し、従業員と会社の間での労務トラブルが年々増加。トラブル発生時の負担や他の従業員への影響も大きくなっています。そこで、会社を守るために、会社のルールである就業規則の整備が必要となります。
 本講座では、今ある就業規則をより時代の変化に対応させるため、人事総務ご担当者、経営者や管理者の方々が特に押さえておいた方がよいと思われる見直しポイントに絞ってご説明します。皆様の多数のご参加を心よりお待ちしております。

日時

平成27年10月6日(火)10:00~17:00

会 場

福岡商工会議所 会議室 ※会場地図は受講票と一緒にお送りします。

定員

35名 
※定員になり次第締め切ります
※規定人員に満たない場合は中止することもございますので、あらかじめご了承下さい。

対象者

人事・総務・経営者・管理職

受講料
福商会員 15,430円
特商・一般 22,630円

(税込、資料費・昼食費を含む)

 サービス券(3,000円分)の利用が可能です。

受講料は下記のいずれかの銀行にお振込下さい。(振込手数料はご負担下さい)

福岡銀行博多駅前支店(普)2330584
西日本シティ銀行博多駅前支店(普)115969
【名義】福岡商工会議所 企業研修センター


ご入金確認後、開催日一週間前程度に『受講票(会場案内)』をお送りします。
※開講日一週間前からのキャンセルについては、受講料はご返却いたしかねますのでご了承下さい。

申込締切

平成27年9月29日(火)締切

講 師
川良 美代子 氏 社会保険労務士法人COMMITMENT

【略歴】
社会保険労務士法人COMMITMENT において、社会保険労務士として給与計算部門、労働社会保険の手続部門の責任者を経て、現在は人事労務相談業務、就業規則作成等に従事。

◆◆ カリキュラム ◆◆
  1. 労務リスクと就業規則見直しの必要性
    • ①労働環境が変化している?
    • ②なぜ就業規則が重要なのか?
    • ③労務トラブル解決制度の流れとは?
  2. 就業規則を見直す必要がある場合とは?
    • ①法律の定めに合っているか?
    • ②規則と運用が合っているか?環境変化に対応できているか?
    • ③雇用形態、就業形態の区分に応じた規則があるか?
  3. 就業規則に記載しなければいけない事項とは?
  4. トラブル回避を意識した見直しのポイント
    • ①採用
         ・採用の選考時の提出書類、手続きなどが明確になっている?
         ・試用期間に解雇はできる?
    • ②人事
         ・転勤を命じられた者が拒否したら?
         ・引継ぎ業務の定め方は?
    • ③勤務
         ・振替休日と代休の違いは?
         ・残業命令権を行使できるのか?
    • ④休暇
         ・年次有給休暇を使うときのルールは?
         ・社員が裁判員に選ばれた時の休みは?
    • ⑤休職制度
         ・休職期間はどれくらい?
         ・休職制度の適用範囲は?
    • ⑥服務規律・懲戒
         ・従業員に守ってもらいたいルールは?
         ・ルール違反をしてしまった場合の対応はどうするか?
    • ⑦退職・解雇
         ・雇用関係はどのようなときに終了するのか?
    • ⑧その他
         ・付属規程について
  5. 近年の法改正とその対応
    • ①パートタイム労働法
    • ②労働契約法
    • ③高年齢者雇用安定法
    • ④マイナンバー制度に備えた就業規則の例 など

※都合により講座内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

お問合せ先

福岡商工会議所 検定・企業研修グループ
〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28
TEL:092(441)2189 FAX:092(414)6206

お申込・案内チラシ

  • 2015年10月6日に終了しました。

イベントカレンダー・一覧ページへ
福商 TOPページへ