• ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ

イベントカレンダー

【実務研修講座】2015年9月8日

「決算書」と「法人税申告書」のつながりを知っておく!
福商実務研修講座 No.31 法人税申告のための実務

2015年9月8日に終了しました。

概要

最近は、法人税の改正点も多く、その改正点について常に勉強しておくことにより、適正な申告を行うことができます。今回の講座は、経理担当者として必要な「経理実務」と「税務知識」をドッキングした内容で、決算書と税務申告との関係を把握し、実務に活かすための研修講座です。皆様の多数のご参加を心よりお待ちしております。

日時

平成27年9月8日(火)・9日(水)10:00~17:00

会 場

福岡商工会議所 会議室 ※会場地図は受講票と一緒にお送りします。

定員

35名 
※定員になり次第締め切ります
※規定人員に満たない場合は中止することもございますので、あらかじめご了承下さい。

対象者

経理

受講料
福商会員 22,630円
特商・一般 33,940円

(税込、資料費・昼食費を含む)

 サービス券(3,000円分)の利用が可能です。

受講料は下記のいずれかの銀行にお振込下さい。(振込手数料はご負担下さい)

福岡銀行博多駅前支店(普)2330584
西日本シティ銀行博多駅前支店(普)115969
【名義】福岡商工会議所 企業研修センター


ご入金確認後、開催日一週間前程度に『受講票(会場案内)』をお送りします。
※開講日一週間前からのキャンセルについては、受講料はご返却いたしかねますのでご了承下さい。

申込締切

平成27年9月1日(火)締切

講 師
田中 哲 氏 田中哲税理士事務所 所長(税理士・中小企業診断士)

【略歴】
1953年生まれ。昭和50年に慶應義塾大学を卒業。
現在、税理士・中小企業診断士として、各クライアントの税務顧問。
福岡商工会議所等における各種税法講習会をはじめ、企業内研修の講師としても活躍中。

講座内容
  1. 法人税の基礎
    • (1)会社に対して、どんな税金がかかるか
    • (2)「損益計算書」「貸借対照表」と
           申告表別表4(1)、5(1)の関係
    • (3)「企業会計の当期純利益」と
           「法人税法の所得金額」の関係
    • (4)益金算入、益金不算入、損金算入、
           損金不算入とはどういうことか
    • (5)「損金経理」と「損金算入」の違い
  2. 収益の税務
    • (1)商品を売ったときの収益計上時期
    • (2)固定資産を譲渡したときの収益計上時期
    • (3)税金の還付金の取り扱い
    • (4)受取配当金は、
            益金に算入しないことができる
    • (5)仕入割戻し、受贈益の取り扱い
  1. 費用・損失の税務
    • (1)売上原価は、どのようにして計算するか
    • (2)役員給与・役員退職金の取り扱い
    • (3)交際費はいくらまで損金になるか
    • (4)寄付金はいくらまで損金に算入できるか
    • (5)固定資産の取得価額と減価償却費の計算
    • (6)修繕費と資本的支出の区分
    • (7)繰延資産、償却費の計算
    • (8)各種税金は、どのような処理になるか
    • (9)商品の評価損は、どんな時に認められるか
    • (10)貸倒損失と貸倒引当金は、どんな場合に認められるか
    • (11)圧縮記帳(買換え・交換等)は、どんなしくみか
    • (12)欠損金の繰越控除は、どうなるか
  2. 税額計算・申告・納付
    • (1)税額計算のしくみは、どうなっているか
    • (2)税額控除にはどんなものがあるか
    • (3)申告・納税はいつまでにしなければならないか

※都合により講座内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

お問合せ先

福岡商工会議所 検定・企業研修グループ
〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28
TEL:092(441)2189 FAX:092(414)6206

お申込・案内チラシ

  • 2015年9月8日に終了しました。

イベントカレンダー・一覧ページへ
福商 TOPページへ