fcci 福岡商工会議所
  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ

イベントカレンダー

【セミナー・講演会】2017年9月26日

EPA対象国へ輸出される方、輸出予定の方向け
EPA(経済連携協定)活用セミナー 〜食品 資料作成編〜

2017年9月26日に終了しました。

概要

Q. EPA(経済連携協定)とは?
A. 国や地域間の輸⼊にかかる関税の撤廃や削減等を定めた国際協定で、EPAを活用すると、低い関税率(EPA税率)を適用でき、
 輸入時の関税の減免が受けられます。

Q.EPA税率を適用する方法は?
A. EPA税率適用には、特定原産地証明書の取得が必要です。

↓↓↓

特定原産地証明書の取得には、輸出産品が協定で定める原産地規則を満たしていることを示す資料が必要です。産品によって、原産地規則が異なり、必要となる書類も様々です。

↓↓↓

本セミナーでは、「第一種特定原産地証明書」を取得するために揃えるべき資料や手続きについて分かりやすく解説いたします。

EPA発効国及び地域:
シンガポール、メキシコ、マレーシア、チリ、タイ、インドネシア、ブルネイ、フィリピン、スイス、
ベトナム、インド、ペルー、オーストラリア、モンゴル、アセアン

日時平成29年9月26日(火)14:00〜17:00(受付開始13:30〜)
場所

福岡商工会議所4階406会議室     


内容
  1. EPA(経済連携協定)の概要について
  2. 原産地規則について(食品を中心とした産品の原産性を立証する資料作成について)
  3. 第一種特定原産地証明書の取得手続きについて
講師日本商工会議所 国際部 担当者
対象食品・酒類メーカー、ならびに食品・酒類を海外に輸出している方、輸出予定の方
定員40名(先着順)
受講料無料
申込方法下記インターネット申込み、または案内チラシ(申込書)に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
お申込み完了後、当所よりFAXにて申込確認書をお送りいたします。
当日は名刺、申込書または申込確認書をお持ちください。

※平成30年1月下旬ごろEPA活用セミナー〜機械 資料作成編〜 実施予定

お問合せ先

福岡商工会議所 会員組織・共済グループ 貿易関係証明担当
TEL:092-441-1230 FAX:092-411-1600

お申込・案内チラシ

  • 2017年9月26日に終了しました。

イベントカレンダー・一覧ページへ
福商 TOPページへ