fcci 福岡商工会議所
  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ

イベントカレンダー

【セミナー・講演会】2017年6月21日

「外国人・留学生活用セミナー」
~少子化による若手人財採用難を乗り切るために~

2017年6月21日に終了しました。

概要

 1992年に205万人だった18歳人口は2016年に120万人、15年後の2031年には99万人になると予想されます。現在の42歳をピークに若年人口は年々減少を続けており、若手コア人財の確保は難しくなるばかりです。また、インバウンド観光客の増加や海外取引の拡大など経営のグローバル化は進んでおり、これまでの男性正社員を中心とした画一的な組織から、女性や派遣社員、契約社員、外国人、シニアなど、多様な雇用形態や就労意識の人たちを活用するダイバーシティマネジメントが求められています。
 さて、福岡には留学生が約13,600名おり、東京、大阪に続き、全国都道府県の中でも3番目に多いエリアです。しかしながら、福岡の留学生の採用数は全国で6番目となっており、優秀な人財確保において、せっかくのチャンスを活かし切れていません。
 そこで今回はダイバーシティ採用の中でも特に留学生・外国人材に着目し、その活用方法や受入の注意点、ミスマッチを防ぐ採用方法など、事例を交えながら皆様にご紹介させていただきます。

日時平成29年6月21日(水) 14:00~15:30 (受付開始13:30~)
会場福岡商工会議所501会議室(福岡市博多区博多駅前2-9-28) 
対象中小企業の採用担当者、経営者、上記テーマに興味ある方など
定員約60名 ※先着順。定員に達し次第、締め切ります。
講義内容<挨  拶> 14:00 ~ 14:05
<セミナー> 14:05 ~ 15:25
<質疑応答> 15:25 ~ 15:30
<主な内容>
①なぜ若手人財が採用できないのか
②人財難を解決するダイバーシティマネジメントとは
③留学生のコア人財としての可能性
④留学生採用の問題点と解決方法
⑤留学生活用事例の紹介
⑥留学生以外の外国人材の活用事例
⑦(情報提供)福岡市からのご案内
参考情報
  • 70.4%の留学生が日本への就職を希望。
  • 日本で就職した留学生のうち46.6%は100人未満の企業へ就職。
  • 翻訳・通訳や貿易業務など、グローバルな職務で採用された留学生は全体の約30%で、残りの約70%は日本人と同じ仕事をしている。
  • 留学生を日本人募集と同じプロセスで採用する企業が最も多い。
講師
プロフィール
株式会社 ナジック・アイ・サポート
  西日本事業部長  山本 桂一郎 氏

k.yamamoto@nasic-is.co.jp
【TEL】06-4806-0551 【携帯】080-4659-5998 【FAX】06-4806-0550
〒600-0011  京都市下京区烏丸七条下ル  ニッセイ京都ビル

滋賀大学経済学部卒業後、1985年リクルート入社。新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの人材サービス部門において、編集長、営業部長などを歴任。2006年に早期退職制度を活用し、リクルート系代理店の社長を経験後、現職では外国人留学生のキャリア支援、有給インターンシップ事業や学校から委託を受けた学内アルバイト情報サイトを運営している。
京都府や京都市、大阪府から受託している留学生就職支援事業のセミナー講師やパネリストも多く担当。

申込下記インターネット申込み、または案内チラシ(申込書)に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。【FAX:092-482-1523】
※ 「受付連絡」や「参加証の発行」はいたしません。当日は名刺または申込書の控えをご提示ください。

お問合せ先

福岡商工会議所 経営相談部 商業・雇用支援グループ
TEL:092-441-2169 FAX:092-482-1523

お申込・案内チラシ

  • 2017年6月21日に終了しました。

イベントカレンダー・一覧ページへ
福商 TOPページへ