• ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ

イベントカレンダー

【セミナー・講演会】2016年10月26日

機械メーカーならびに機械類輸出者対象!
EPA活用支援セミナー(機械編)

2016年10月26日に終了しました。

概要

 EPA(経済連携協定)とは、国や地域間の輸出入にかかる関税の撤廃や削減等を定めた国際協定です。このEPA を活用することで、通常よりも低い税率(特恵税率)を適用しコストを削減できるなどのメリットがあります。その特恵税率適用には「特定原産地証明書」の取得が必要です。
 今回のセミナーでは、機械類の輸出に際し「第一種特定原産地証明書」を取得するために必要な知識や揃えるべき資料について分かりやすく解説いたします。また、はじめにEPA の概要についてもご説明いたしますので、新たに特定原産地証明書業務をご担当される方や、今後、特定原産地証明書の取得をお考えの方々にも理解しやすい内容となっております。ビジネスチャンス拡大の一助として、ぜひご活用ください。

日時平成28年10 月26 日(水)14:00~17:00(受付開始13:30~)
会場福岡商⼯会議所 4階403~404会議室
内容
1.EPA(経済連携協定)の概要について
2.機械類についての原産地規則、原産品判定を得るために必要な手続きや資料について

3.第一種特定原産地証明書の発給申請手続きについて
4.個別相談(※希望の方は、事前に下記お問合せ先までご連絡ください。)
講師日本商工会議所 国際部 佐藤紀子 氏
対象機械メーカーならびに機械類を輸出している、輸出予定の方
定員50名(先着順)
受講料無料
申込方法

下記インターネット申込みまたは、案内チラシに必要事項をご記入の上FAX(092-411-1600)にてお申し込みください。

お申込み完了後、当初よりFAX にてお申込み確認書をお送りいたします。
当日は名刺または申込書をお持ちください。

お問合せ先

福岡商工会議所 会員サービス本部 会員組織・共済グループ 原産地証明担当
TEL:092-441-1230 FAX:092-411-1600

お申込・案内チラシ

  • 2016年10月26日に終了しました。

イベントカレンダー・一覧ページへ
福商 TOPページへ