福岡商工会議所/Fukunet/経済 経営 ビジネス情報

fcci 福岡商工会議所
  • ENGLISH
  • リンク
  • サイトマップ
  • アクセス
  • 本日の予定
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

若手職員による仕事紹介①

福商の活動
よかぞう 福岡商工会議所 Facebook

このページに
「いいね!」

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

HOME >  福商について >  職員採用 >  若手職員による仕事紹介①

若手職員による仕事紹介

経営相談部 地域支援第一グループ
 主任 (中小企業診断士)
上野浩作 (平成22年入所)
【経歴】

平成22年~ 総合企画部 管理グループ
平成26年~ 現職

【福岡商工会議所を選んだ理由】

私は、大学時代に地域の方々と関わる機会があり、その中で地域を盛り上げていくことにとてもやりがいを感じていました。将来仕事をするならば、地域と密接に関れる仕事に携わりたいと強く思うようになりました。
就職活動をしていく過程で、商工会議所の存在を知り、ここでなら地域との関わりも深く、地域経済の発展に貢献する仕事ができると思い志望しました。

【現在の業務について教えて下さい】

「経営指導員」という立場で、事業者の皆さんの経営のご支援を行っています。
具体的には、経営状況の分析、事業計画の策定、施策活用の提案等を通し、個別の経営課題を解決に導いていきます。
経営課題解決においては、まずは事業者の方と信頼関係を構築し、多くの情報を引き出していかなければなりません。
そのためには「事業者の方に対する敬意」と「事業者の方の力になりたいという熱意」をもって、仕事に取り組む必要があります。
また、具体的な解決提案を行うためには「経営に関する専門知識」も必要となります。研修制度はとても充実していますが、日々、社会を取り巻く環境が変化する中で、何よりも自らが積極的に学んでいく姿勢が求められます。
業務の幅が広く覚えることもたくさんありますが、事業者の方に「ありがとう」と言っていただけることも多く、大きなやりがいを感じることが出来ます。

【就職活動中の皆さんへのメッセージ】

就職活動は自分自身を見つめ直し、将来を考える絶好の機会です。
実際の活動では、業界への先入観や人伝いに聞いた話を鵜呑みにせず、「実際に自分自身の目で見て、聞いてみる」ことをオススメします。
そうすることで、新たな気付きや出会いが生まれ、充実した就職活動が出来ると思います。
その中で、福岡商工会議所も出会いの一つになれると幸いです。
私たちと一緒に、地域を盛り上げて頂ける方を心よりお待ちしています。


前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。